2016年10月25日 (火)

べっぴんしゃんハウスへ片思い

Img_5643_2
また~右ばっかり見て
 
すぐソバにいるのに
何で気づいてくれないんだ!
 
べっぴんしゃんハウス」への哀しい片思いデス
 
(岐阜県北方町)

 

 
ランキングに参加中です
↓↓をクリックしていただくと励みになります


にほんブログ村 

2016年10月15日 (土)

お千代保稲荷のジグザグ散歩

ご存じ、お千代保稲荷を参拝、いや散歩しました
 
私、路上観察が飯より好きで(おおげさな
参道を ななめ目線 
ジグザグ散歩してみました

Img_7210_2
まずは赤い鳥居をくぐってみます
 
私、特に商売もしてないので
繁盛、繁栄を祈願するってこともないんですけどネ
 
ご挨拶だけはしておかないと

Img_7209
鳥居をくぐると
すぐ左手にある木の根っ子

なんか狐さんに似てません?
 
すぐ隣で狐の好物アゲを売っております
環境に似てくるのか
不思議なもんですね
 
Img_7201_2

こころ静かに、さい銭あげて手を合わせる


拝殿の周囲を見回すと

Img_7200
あありゃ~
なんてこった
とうとう
プラスチックケースに入れられちゃた

窮屈だ、よね

これじゃ誰も触ってくれない

Img_7203
もっと大変なのはこの二人
 
年がら年中こうして顔つき合わせているのもネ~
息が詰まってしまう

「お前の口、臭い」
「あんたこそ、ジロジロ見んなって!」

閉所恐怖症になりそうだ
 
左に並ぶ「ガマ君」が自由でうらやましい

Img_7207
そう言えば 、この神社は
御守りもないし
朱印帳の記帳もやらない、のだな!

そもそも神主をまだ一度も見たことない
不思議な神社ですね
 
さて、本殿の裏に回ると段ボール箱が二個
Img_7205
 
中を見ると
 
Img_7206
アゲです
リサイクル「おあげ」です
 
『1家族  2袋まで』というさじ加減が微妙です
まさか持ち帰って食べるんでしょうか
Img_7208
神社の東出口に
「ビリケンさん」がいました
 
賽銭箱があるし
おみくじ札が巻き付けてあり
左に公衆トイレの案内と
上には「芋にいちゃん」の看板がごったまぜ
 
頭がごちゃごちゃになったりして…
 
Img_7221
お千代保の名物は「串カツ
その有名店「玉家」さんは店内改装で休業中

でも、やっぱ食べたい
Img_7215
適当に、近くのお店で注文
まあ、味は同じようなもんです
 
ちょっと衣が厚いかな、カリカリ度が微妙
 
でも揚げたてが美味いんです
Img_7219_2
おなか満腹になって
道路わきに腰降ろしていると
行きかう人の足元に
フト「張り紙」が 目につく
 
キッズセット !
Img_7219_3
キッズセット
ミニうどん、ゼリー付き 450円
 
キッズだからといって
地面すれすれではかなり読みずらい
 
Img_7211
歩 歩 歩 か
こだわりの歩歩歩でサンポだって!
ナニこれ!
 
こだわりの散歩」って
どんなこだわり?
と考えさせられるナ
Img_7220_2
「ひこニャン」じゃない!
ちょぼニャン 」?
 
うろうろしてる猫は多いけど
堂々たるモデル猫は素晴らしい
 
道行く人からも熱い視線を浴びて
モデル気取りである
 
ますます磨かれていく
まるで人間社会そのものですナ
 
Img_7213
手をあらわないでください」だと!
人はホントとんでもないことをするんだ
 
事実は小説よりも奇なり、か
Img_7222_2
商品をなげないで下さい」だと!
 
どうなってるんだ
 
常識あんのか!
と、言いたいくらい面白い
真剣なのか、ユーモアなのか?
Img_7212
このブロックの行列はいったい?
しばらくするとオッサンがここで座って煙草をふかしていた
ああ、簡易休憩所か!
定員9名、先着順で
ナットクだ
 
路上観察の面白さは
普通の目では見えてこないもの
どうでもいい、ことに意味を見つけること
 
その瞬間を、自分の感性で自由に表現する
 
人生は遊び
 
のココロですネ
 
また来たい!
ランキングに参加中です
↓下をクリックしていただくと励みになります


にほんブログ村

2016年8月13日 (土)

路上の枯山水

旧街道を歩いていたら、立派な蔵があった
Img_6971

その蔵の前に大きな石がド~ンと置いてある

Img_6972
なんで、ここに大きな石があるんだろう?

何のために置いたのかな

車止め?
緩衝地帯?

じっと見ていると
京都の有名寺院のアレに見えて来た

たった一個なんだが
そう、気分はまさに「枯山水」

これ見て足を止める人は
そうそういないはずだけど

好奇心を持つと
不思議に
「枯山水」の世界に入り込む

心が洗われるような落ち着き

島か山か何に例えてもよい

ドンとした存在

黙して語らない

でも、何か安らぐ

暑さもしばし忘れて
立ち止まる

さらに歩くと
他でも見つけられた

小振りの石
Img_6952
何でもない丸い石が置かれている

しかも、黄色く塗られた形跡が残っておる

「一番搾り」のビール色に合わせた?
宣伝旗の支えブロックの適当さに比べて
寄り添いつつも、
屹然して自由な世界が広がる

疲れたので失礼して
ここに座っていいかな?

さらに奇妙な石を発見した
Img_6950
遠くからみると股旅姿のやくざにもみえる

上部の石の形が何かに似ている

そろばん玉?

どっしりした姿
折れない心、
強い気持ち

全てを包み込むやさしさ

それにしては
左の看板がちょっと小うるさい
 (以上 恵那市)

こちらも古い街道のひとつ
Img_6072_2
左の古民家の前にあるたくさんの石
年季が入っていて古いのか黒光りしている

ずいぶん多くの石があり
それぞれ形も大きさもさまざまである

ちょっと見、五百羅漢さまにも
見えないこともない

一見バラバラに見えても
統一がとれている

街を行き交う人々を
静かにじっと見てきたやさしさがある

ここでも、何も言わない
沈黙の世界
でも
それだけではないような問いかけがありそうだ

         (以上岐阜県笠松町)

また別の古い町で出会った

派手で目につく四角い石
Img_5918
これはどう見ても車近寄るな!
という警告する石だ

多分
この角で何度も車のトラブルがあったので
当主は怒っているのだ

ご丁寧にも手書きの二本の黄色い線は
かなり威圧的!

でもおおらかな性格のようで
ユーモアも感じられて
私は嫌じゃないですよ

表向きは
「怒」の表現!

こうして
好奇心を持って街を歩けば
「枯山水」的イシコロはけっこう見かけます

これもそのひとつかな
Img_5921
板壁に沿って気ままな感じで置かれた石

何となく当主が適当に置いた
そんな軽さが感じられます(以上 岐阜市)

石を上手に使っての遊びというもの
実用的でかつ遊び心がある庶民の
生活の知恵でしょうか

日本人のDNAの中には石の文化を持っており
無意識に石を愛でているんでしょうね

神の依代としての巨石、奇岩信仰から
庭石、墓石、石垣、石畳、道標から、
石臼、重軽石、など
生活文化に根強く生き続けている

石に親近感があるのだ

硬くて冷たいようだが
暖かいものを秘めている

軽みと深み

石がひとつ置くだけで坪庭に変身する不思議
あるだけで
見るだけで
心が和む

路上にあっても
やっぱり「枯山水」の世界なんだ

最後におまけだ!

Img_0276

ビックリ、でかい「枯山水」だ!

ただ、どんと置かれただけの巨石

ビクともしない強固な意志を感じ
エネルギーがみなぎっている

これは
郷土を守る守護石なのかもしれない
         (福井県熊川宿)
路上の「枯山水」を見つけるのがますます楽しみになる



ランキングに参加中↓をクリックしていただくと励みになります


にほんブログ村

2016年7月31日 (日)

サスケの宿

ナニ、コレ!
何とも不思議な建物である
二階に注目すべし!

Img_6964s_3

いわゆる「無用扉」と呼ばれる二階のドア

何も知らずに開けたら
「ぎゃ~」
恐怖で顔が引きつりますな

さらに不思議なのは横にある作業用ハシゴ

しっかり固定されておりますよ
しかも地面についていない
宙に浮いてる感じ

なんでこんなもんを造ったんだ

深いワケ(理由)がありそうだ

非常時に、このドアを開けて
ハシゴを使って下に降りて避難するため?

でも、相当な苦労だぜ
特に年寄り、子供では無理だ!

遊びごころがありすぎる

じゃ何のタメだ?

クソ暑い中、腕組んで考えてみた

そうか!
「サスケ」
あのテレビ番組の「サスケ」に出場するための
練習用のセットなのだ

まず、下から飛びついて手を使って
ハシゴを一気に駆け上がる
ドアを片手で開けて中に滑り込む

たぶん、二階にはもっともっとすごい仕掛けが
つくられているんじゃないでしょうか

そんな気がします

表をみると
 老舗の料理旅館でした

        (岐阜県恵那市)

ランキングに参加中
↓クリックしていただくと励みになります


にほんブログ村

2016年3月14日 (月)

コマネチ塀

コマネチ塀って?
Img_6486_2

そう、この塀のこと

勝手に命名してみました

それにしても何て大胆なカットだろう

そこから首を出す老木

老いてもなお、いきり立つ男のアレにも見えますナ

まさしく「たけし」の「コマネチ」だ!

Img_6487_2

全景はこんな具合でした

               (豊橋市)

ランキングに参加中です
よろしければ↓をクリックお願いします


にほんブログ村

2016年3月11日 (金)

気になる看板

なぜか、気になる看板だ
Img_6401_4

飾り気のないシンプルな家の壁にある看板

ちょうど車が渋滞して止まり

ふと横向いたら見えたのがこの看板だ

なに、コレ?

モノクロでロックバンドらしき若者?

激しい表情で叫ぶ、歌う!

揺れる&流れるヘア」の文字

何のメッセージだろう!

床屋の宣伝かなぁ

でも店の名前もないしね

ホント些細なことに気になるボクですわ

大垣市内で国道258号線を養老方面へ行く

禾森交差点の手前あたりで見かけました

謎です


にほんブログ村

2016年3月 8日 (火)

自転車に乗って

自転車に乗って

Img_6470

今から自転車でお出かけ?

アレ! 錯覚?

背景の人物の動きがとてもいいね!

壊れたレンガ、ビールケース、街燈、ガスメーター

さりげなく置かれた自転車

「やすこ」というのもピッタリじゃないか!

思わず足を止めてしまった

                                      ( 豊橋市)


ランキングに参加中です


にほんブログ村

2016年2月22日 (月)

魔除けなのか?

何だアレ!

Img_5928_2_2

切妻のトタンの真ん中に奇妙なモノを見つけた

棟木の上に乗っかっているのは

コリャ いったい、なんだろう?

立ち止まって、じっと見てると

睨み返されているように見えて怖~い

古い民家などでは

「水」文字や魚の彫り物なんかがあり

いわゆる火伏の厄除けなんだけど

こいつはサッパリわかりません

                 (岐阜市)

ランキングに参加中


にほんブログ村

2016年2月12日 (金)

檻に入れられたこんこん狐

檻に入れられた狐

Img_6277_2_2

大変、大変!

えらいことになってます

稲荷を守るこんこん狐さんが

囚われの身ですヨ

どんな事情があったのか分かりませんが


ひょっとして夜な夜な逃げ出して…

マサカァ~

                  (大垣市)


ランキングに参加中です


にほんブログ村

2016年2月 5日 (金)

緑の額縁ハウス

緑の額縁ハウス

Img_6083_2

額縁がどんどん成長して

今やキャンバスが小さくなっちゃった

通るたびに気になる

                  (笠松町)



ランキングに参加中


にほんブログ村

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ