« 春本番、畑仕事もスタートだが! | トップページ | お千代保稲荷参道は縁日の懐かしさ »

2016年4月 4日 (月)

桜に酔った 満ぷくウォーキング

JR東海のさわやかウォーキングに参加しました

今回は西濃のおひざ元、大垣市の北にある神戸町から
大垣駅まで桜満開の中を歩くという魅力的なコースだ

養老鉄道広神戸駅をスタートして広い通りを南に歩く
Img_0057_3

1キロほど行くと輪中堤が東西に連なっている
Img_0108_2

緩やかな坂を上がる

桜並木が遠目にも美しい

Img_0071_2

この輪中堤は大垣市の市街地を洪水から守るために
何百年も前から築かれたもので最北端に位置する

桜はいつ頃植えられたのだろうか
今では憩いの場として
散歩やジョギングする人も多いとか
Img_0082

桜のトンネルをゆっくり歩く

菜の花に桜がよく似合う

まさに春爛漫である
なぜか桜は気分を高揚させる

ブログもついつい饒舌になるね

Img_0114

土手から見下ろす緑に桜色が映える

Img_0072_2

神戸町のゆるキャラ「ばら菜」ちゃんがいた

Img_0075_2_4

臨時の屋台も出てまさに「さくら祭り」だ

Img_0076_2

建設中の東海環状道路がこの輪中堤を横切る

名神高速JCから大垣西ICを通りこの先揖斐川を越え
「神戸・大野IC」へ、さらに岐阜市の北部
さらに美濃・関の東海北陸道に繋がる予定だ
Img_0077

どこを見ても満開の桜が目に飛び込む
Img_0106

こんな華やかな景色はこの時期だけ見られる

それが毎年の楽しみでもあるけどね
Img_0079

ワオ!桜のトンネルがずーと続く

Img_0112

シニア世代が多い中、家族連れもけっこういますね
Img_01132

天気は曇りで今夜には雨らしい、の予報
風もなく今日は絶好の花見びより

曽根城公園ではビンゴゲーム大会?のイベント
大賑わいでした
Img_0096

左の川は揖斐川の支流・平野井川で
この堤防が今でも守る現役だ
Img_0089

水防倉庫はいざというときの資材が蓄えられている

明治時代でも曽根地区で破堤し洪水が起きたのだ

まだ記憶に新しい昭和時代、長良川「安八洪水」でも
輪中堤が実際役立ったのだ

Img_0102_3

まだこの先輪中堤の桜は長く続いているが
今回のコースは岐阜経済大学で降りて
大垣駅までまっすぐ南へ進む

ここにも用水路上に桜並木が延々と続く

ここも満開である
Img_0122

約2時間ほどで大垣駅到着ゴール
8.4キロの短いコースでしたが
数年ぶりのウォーキングで少し疲れました

ついでに大垣城の桜も見てきました
Img_0147_2

ここも桜見物客で大賑わいでした

Img_01352

駅前通りで「元気ハツラツ市」も開催中で
アニメのデコ車やコスプレの若者が大勢いた

普段はシャッター街も今日ばかりは賑やかで
活気があり生き返ったようでした

イヤー、桜に酔った酔った酔いしれた
満足、マンゾクのウォーキングでした

ランキングに参加中
よろしければ↓をクリックお願いします


にほんブログ村

« 春本番、畑仕事もスタートだが! | トップページ | お千代保稲荷参道は縁日の懐かしさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/64803187

この記事へのトラックバック一覧です: 桜に酔った 満ぷくウォーキング:

« 春本番、畑仕事もスタートだが! | トップページ | お千代保稲荷参道は縁日の懐かしさ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ