« 今年もよろしく | トップページ | 新年始まり、路上観察だ(2)! »

2016年1月 4日 (月)

新年始まり、路上観察だ(1)!

南宮大社へ初詣に出かけました

もちろんデジカメは持っていきました

どうせ暇人だから
ぶらぶらのんびり散歩のようなものです

垂井駅近くのスーパーに車を置いて
歩いてすぐにこんな物件を見つけました

「見事なツリー絵画」

Img_5828
すごい!
思わず息を飲み込んだ

1本の木が壁一面に張り付き上部で大きく広がっている
青いのキャンパスに堂々としかも詳細に描き込んでいる
Img_5829_2_2

空き家が生んだ自然界の超芸術作品だ

いきなりこんな物件に出くわすと
今日は手ごわいぞ

心して歩け!

少しばかり歩くと、出ました!

これこそ超芸術、トマソンの典型!

「なつかしの無用門」

Img_5838

まさに完璧なトマソン物件です

かつての門柱は残したまま、ブロック壁で閉鎖された


昔はここが出入り口だったのが
何らかの理由で使わなくなったのだろう

でもやっぱり見たところ門ですよね
いまや無用となった門です

「なつかしの」と言ったのは
数年前に発見していたのです

久しぶりの再会です

トマソン物件の特徴は
「とてもはかない」ことなのです

明日消えるかもしれない運命にあるのです

確実に「今」が旬なのです

発見した「その人」のモノなんです

きっとこの家の所有者も工事した業者の方も
トマソン、を知りません

いつ壊されるのかわかりません

だからハカナイ、のです

私はこの一期一会を大切にしようと思います

再会できてホントに嬉しかった

またキョロキョロ歩いて行きますと

ワオ!ありました

「無用庇(ひさし)」

Img_5878


この家の壁をじっと見てください

何の目的でこの小さな庇があるのでしょうか

雨露をしのぐものが見当たりません
単なる飾りとも思われませんし
何でしょう

やはりこれはトマソン物件でしょうね

キット昔は窓か何かあったかもしれませんが
庇はそのままにしてトタンを張ったのでしょう

立ち止まって考えてましたが難解です
わざわざ家人に聞くことも夢を壊してしまうようでね

また、ゆっくり歩きます

ム、これはひよっとしてトマソン?

「たった二段の無用階段」


Img_5881


写真ではちょっとわかりにくいのですが
中央の石垣部分だけが二段積みになっており
ステップ状態です

この部分に家の出入り口はないのです
何の目的でしょうか

まさか、プロパンガス業者のため?
そうなると家人は無茶苦茶ヤサシイ人ですよね

だとすると疑わしいトマソン物件ということになります
ちゃんと役立つ目的があるのなら無用とは言えませんね

さて、やっと南宮大社に到着

Img_5862

大勢の参拝客があり賑わってました

Img_5867

絵馬やおみくじも飛ぶように売れておりました
特に受験生の合格祈願が目立ちます

「天下分目難関突破」です

かつてはこの地では壬申の乱、関ケ原の闘いがあった
いずれもその後の日本を運命づけたのですから
その気分もわかります

受験生諸君の高揚した気分を少しもらって
帰りものんびり路上観察して帰ります

続きは次回に報告します



ランキングに参加中
ぜひ↓をクリックお願いします


にほんブログ村

« 今年もよろしく | トップページ | 新年始まり、路上観察だ(2)! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/63292523

この記事へのトラックバック一覧です: 新年始まり、路上観察だ(1)!:

« 今年もよろしく | トップページ | 新年始まり、路上観察だ(2)! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ