« 空中ブランコ | トップページ | またまた賽銭ドロにやられた »

2013年1月 3日 (木)

2013年の幕開きです。氏子総代も忙しい

2013年 
新年明けまして
おめでとうございます
Img_23941




この年末は忙しかった

世間でも衆院総選挙があって
何だかバタバタして騒々しかったナ

私、地元の白山神社の氏子総代をやってまして
新年を迎える準備に振り回されておりました

まずは地元の当番の人達と一緒に
境内の清掃、
特に冬場は落ち葉集めが主です

あとは他の二人の氏子総代さんと
本殿、拝殿もきれいに水拭き
注連縄や幕、国旗、鏡餅を飾る

次は鳥居の前に門松

といっても
松竹梅に笹、南天をまとめて
荒縄で縛るという
簡素なものだが
いざ準備となると大変だ

近くの河川敷に竹を切りに行き
梅はご近所の庭から頂き
松と南天は近くのJAから購入したり

それが終わると
元旦早朝に地元の家々から
参拝する人のために
かがり火を焚く

その準備もえらいことです

神社境内の雑木の剪定枝、丸太などを
窪地にセットして雨雪対策でシートをかぶせておく

大晦日、紅白歌合戦で夜更かし
でも、元旦5時に起きて神社へ行く

かがり火に火をつける
細い木片、小枝が燃え始め
だんだん太い枝が勢いよく燃えだす

そして丸太が完全に燃えだすまでが勝負だ
冷え切っていた周りも空気が熱い炎に包まれて
ふう、と肩をなでおろす

そのうち地元の人が集まって
かがり火で暖をとる

定刻の午前7時になると
全員で二礼二拍手一礼

お互い、新年のあいさつを交わし
またかがり火の周りに集まる

熱く燗をした酒、スルメなどつまみを配り談笑する
寒い朝の燗酒は効く~

こうした風景をみていると
時代も変わったなあ、そう思う

私の子供の頃は、
5時、6時のころと早かった

真っ暗な中を父と一緒に歩いた

出会う近所の家族とおめでとう
とあいさつしながら
赤々と大きく燃え上っている
神社のかがり火を
興奮して見つめていた

それがお正月の原風景だった

時代が変わるにつれ
時間も遅くなり。参拝者も
ほとんど一家に一人
年配の男ばかりとなってしまった

今は地元の氏神さまより
有名な神社、寺への参拝が
当たり前になってしまったんだ

それでも神社は長い歴史の中で
毎年、同じように準備をし
新しい年を迎える

新年を迎えても氏子総代は忙しい
鏡餅を本殿から下げて
包丁で小さく切り分けて各家に配るのだ

カチカチで固くて手や肩が痛くなってしまう

さらに13日の左義長には
再びかがり火を焚いて注連縄や古い札を
燃やす行事の準備が待っている

いやぁ、氏子総代って大変だゎ

わが家のお正月もどこかへ
飛んで行ってしまった

この年末年始は体クタクタ
晩に少し飲んだお酒も効いて
バタンキュー

パソコンに向かう余裕もなく
とてもブログどころじゃなかったネ

そんなことで
今日、やっと2013年の初ブログ
発進できました

皆さま、今年も期待しないで
時どき「にしみ〈巳)の夢通信」
開いてやってください

ヨロシク!









« 空中ブランコ | トップページ | またまた賽銭ドロにやられた »

コメント

本年も宜しくお願いいたします。氏子総代は大変ですね。
大変な役ですから神様からよいプレゼントがあると思いますよ。今年も夫婦でブログ楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/48584385

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の幕開きです。氏子総代も忙しい:

« 空中ブランコ | トップページ | またまた賽銭ドロにやられた »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ