« 南宮大社・宝物殿開館される | トップページ | 名古屋市博物館「大須観音展」へ行く »

2012年11月12日 (月)

リバモの観覧車がついに消えた

リバモのシンボル的存在だった観覧車が
ついに消えてしまった
Img_4070
県道53号線を走る車や周辺道路から
よく見えて、かっこうの目印だったのにな

夜も赤、青、黄とイルミネーションが輝いていた

根尾川の近くで
田んぼに囲まれた
ド田舎の一角に出現した
歓楽街

映画、ボウリング、温泉、ゲームセンター
レストラン、ショッピング

そのシンボルとして存在した観覧車だった

001
      (繁栄していた2006年ころ)

2年前にリバモが全館閉館した後も
かつての繁栄を記念するモニュメントとして
生き残っていた
Img_2270
先月だったか
大型クレーンが何台かやって来て
何やら作業が始まった

ゴンドラが外され、上部の取り付け部が
1つ、またひとつ解体されていく

Img_2268
だんだん作業が進み
今日、この道を走ったら消えていた

Img_4072
取り外されたカラフルなゴンドラが置いてある

かつてこの中では
恋人や親子や夫婦たちが
ゆっくり回転する間
何を語らい
どんな思い出を残してきたのだろうか

Img_4074
この観覧車も以前は柳津パークから
移転してきたもの

またこの後どこかへ移転して
第三の余生を送るのだろうか

そしてリバモの建物も徐々に無くなるだろう
跡地はこれからどうなっていくのか

ヤマダ電気が進出はしたが
それほど賑わってはいない

大型施設がやってくるのだろうか

この近くには東海環状道の神戸・大野インター
が予定されているが
どうなるのかな

« 南宮大社・宝物殿開館される | トップページ | 名古屋市博物館「大須観音展」へ行く »

コメント

土地所有者と裁判になってましたが、どうやら和解したようでリバモの建物も撤去することになるらしい
でも、あのりっぱな映画館壊すのもったいないよね
せっかくの施設を有効活用できないものかと思う、このすぐ近くに東海環状道路の「大野・神戸IC」ができるのに残念だ。といっても完成は10年後の話だけど。

リオ横山が占い師に売却してから、おかしくなりましたね。現在は本巣市が管理していますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/47819520

この記事へのトラックバック一覧です: リバモの観覧車がついに消えた:

« 南宮大社・宝物殿開館される | トップページ | 名古屋市博物館「大須観音展」へ行く »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ