« 「ロマン紀行・壬申の乱」に酔う | トップページ | 団体様もOKで~す! »

2012年7月23日 (月)

ある家族の歴史

Img_19821

表札がずらり並んでおります

大きいのはやっぱり世帯主かな
寄り添うのは母ちゃん

小っちゃいのは子供達かな

ちょっと離れてジイサン、バアさん

長い年月、風雨にさらされ
木目が浮き出て
もはや文字の判読は不可能です

いろいろありました

一番賑やかな時が懐かしく思い出されます

あの頃、
貧しかったけど楽しかったナ
笑ったり、泣いたり、ケンカしたり

やがて子供たちが次々独立して

もとの静けさに戻った

そして
今は
表札だけ

誰もいなくなったこの家には
こんな家族の歴史があったのかな

今、田舎では
10軒に1軒が空家らしい
それが近い将来
5軒に1軒と急増すると
いう

いろんな訳ありで
どこもかしこも
朽ちて行く

ああ、どこへ行く日本!

             (岐阜県垂井町)

« 「ロマン紀行・壬申の乱」に酔う | トップページ | 団体様もOKで~す! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/46436648

この記事へのトラックバック一覧です: ある家族の歴史:

« 「ロマン紀行・壬申の乱」に酔う | トップページ | 団体様もOKで~す! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ