« ジジババの好奇心症候群 | トップページ | 人生は回し車か »

2012年4月 7日 (土)

奥の細道むすびの地に桜咲く

Img_3135
西美濃・大垣にもやっと桜の季節だ

Img_3138
大垣城のかつての外堀だった水門川沿いが
桜並木が連なり遊歩道もだんだん整備されて
今では観光名所だ

さらにたらい舟や舟下りが
季節限定ではあるが行われている
(この4月は15日まで、ただし8日は除く
一日8回運航で事前予約がいるんだって)
Img_3136
とはいえ今日は無茶苦茶に寒い
とにかく風が冷たい

熱燗でも飲まないと川面に揺られて
のんびり気分とはイカンぞ
Img_3150
桜見物客は、土曜にしてはちょっと少ない

Img_3144
桜は五分から七分分咲きくらいかな
Img_3147
桜ってなんかいいな
Img_3157
最大の見どころはこの付近
住吉灯台と川船、それに朱色の欄干
Img_3158

かつてはここ船町港から水門川を下り
揖斐川に出て南下し
伊勢湾の桑名まで往来していた
Img_3164

川舟が人や荷を運搬する時代があった

元禄のころ、松尾芭蕉も「奥の細道の旅」
を大垣で終えた
そして多くの俳人たちに見送られて
舟で桑名に向かった
Img_3161
この船町港跡地付近に
「大垣市奥の細道むすびの地記念館」が
いよいよ明日、4月8日(日曜日)にオープンする

ここで芭蕉のことや、船町港など大垣の歴史
も知ってもらうといいね

駐車場も出来たから有難いし
これまで近くになかったからね

Img_3159
これに合わせてさまざまなイベントがある

Img_3160
駐車場となる場所に椅子など並べられ
イベント会場準備万端だ

奥の細道の経路となった市町村の物産展もある

JR東海の「さわやかウォーキング」も
明日は大垣で開催される

Img_3167
大垣祭りの山車も特別に曳き揃えもあるぞ
空襲で焼けてしまった山車も新たに作られ
70年ぶりに全13車が勢揃いするという
豪華な催しで華を添える
Img_3166
明日は気温もぐっと上がり
ぽかぽか陽気になるらしいから
花見を兼ねて大垣へぜひどうぞ!

私は別に大垣の観光大使じゃないけどね

« ジジババの好奇心症候群 | トップページ | 人生は回し車か »

コメント

花見はなぜか心ウキウキな気分になりますね。
ところで黒川(堀川)の水についてですが矢田川ではなく、確か庄内川から引いていると思いますよ。
水分橋付近から取り入れ、矢田川の下をくぐる、いわゆる伏せ越しして黒川に流しているようです。三階橋という地名も二層の川の上にある橋というところからきてます。堀川の上流の黒川という誤解されやすい名称も、明治の愛知県土木技師・黒川さんからきてますし、名古屋城のお堀の水源を引く御用水とかの歴史を調べると散策もいっそう面白くなりますよ。

寒い一日でしたね。私たちは毎年、黒川の桜を見にゆきます。最近山崎川は河川工事で趣がなくなり、そのてん黒川は護岸工事がされていないので、趣があります。矢田川の水を引いたのが黒川らしいですね。上飯田の近くにおいしくて、安い天ぷらや(天ひろ)で毎年昼食を取ることにしています。但し店が狭いので、開店11時に入ります。機会があったら一度行ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/44790534

この記事へのトラックバック一覧です: 奥の細道むすびの地に桜咲く:

« ジジババの好奇心症候群 | トップページ | 人生は回し車か »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ