« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月 7日 (土)

奥の細道むすびの地に桜咲く

Img_3135
西美濃・大垣にもやっと桜の季節だ

Img_3138
大垣城のかつての外堀だった水門川沿いが
桜並木が連なり遊歩道もだんだん整備されて
今では観光名所だ

さらにたらい舟や舟下りが
季節限定ではあるが行われている
(この4月は15日まで、ただし8日は除く
一日8回運航で事前予約がいるんだって)
Img_3136
とはいえ今日は無茶苦茶に寒い
とにかく風が冷たい

熱燗でも飲まないと川面に揺られて
のんびり気分とはイカンぞ
Img_3150
桜見物客は、土曜にしてはちょっと少ない

Img_3144
桜は五分から七分分咲きくらいかな
Img_3147
桜ってなんかいいな
Img_3157
最大の見どころはこの付近
住吉灯台と川船、それに朱色の欄干
Img_3158

かつてはここ船町港から水門川を下り
揖斐川に出て南下し
伊勢湾の桑名まで往来していた
Img_3164

川舟が人や荷を運搬する時代があった

元禄のころ、松尾芭蕉も「奥の細道の旅」
を大垣で終えた
そして多くの俳人たちに見送られて
舟で桑名に向かった
Img_3161
この船町港跡地付近に
「大垣市奥の細道むすびの地記念館」が
いよいよ明日、4月8日(日曜日)にオープンする

ここで芭蕉のことや、船町港など大垣の歴史
も知ってもらうといいね

駐車場も出来たから有難いし
これまで近くになかったからね

Img_3159
これに合わせてさまざまなイベントがある

Img_3160
駐車場となる場所に椅子など並べられ
イベント会場準備万端だ

奥の細道の経路となった市町村の物産展もある

JR東海の「さわやかウォーキング」も
明日は大垣で開催される

Img_3167
大垣祭りの山車も特別に曳き揃えもあるぞ
空襲で焼けてしまった山車も新たに作られ
70年ぶりに全13車が勢揃いするという
豪華な催しで華を添える
Img_3166
明日は気温もぐっと上がり
ぽかぽか陽気になるらしいから
花見を兼ねて大垣へぜひどうぞ!

私は別に大垣の観光大使じゃないけどね

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ