« 雪が降った | トップページ | 今年も終わり »

2011年12月29日 (木)

石油ストーブの楽しみ

今年は、石油ストーブがよく売れたらしい

あの東日本大震災のあとに
被災地に石油ストーブが
支援物資として避難所に届けられた

電気もガスもダメときて
唯一石油ストーブが注目された

暖をとるのはもちろんのこと、
ちょっとした調理もできるからだろう

そして、東電や関電など全国での節電対策で
今年の冬は石油ストーブはモテモテだ

いつ停電しても一応暖はとれるという
危機意識がある程度備わったからだろうか

Img_2839_2

わが家にも石油ストーブがあるが
けっこう重宝している

でも雪が降ると極端に気温が下がり
石油ストーブでは追いつかない

そこで石油ファンヒーターが登場する
で、最近はこのふたつで暖をとります

エアコンもありますが,どうもかったるい
やはり熱源としての石油暖房器具が勝ります

電気は安全面ではお勧めですが
効率がやはり悪いし経費的にも割高の感がします

石油ファンヒーターは、パワーがあって
広い部屋でも温まりますが
停電時には使用できない欠点があります

まあ、昔からの単純な石油ストーブが
いいですね

それに石油ストーブの優れた点は
ちょっとした炊事ができるところです

やかんに水をいれておけばすぐお湯がわきます

沸騰した湯気が立ち上る雰囲気は
何となく暖かそうです

いつでもお茶がいただけます

豆などはお鍋でゆっくりグツグツと煮ると
やわらかいおいしい煮豆ができます

おでんなども鍋をのせておけば
居間でくつろぎながら
一品出来上がりです

サツマイモをアルミホイルでくるんで
乗せておけば、りっぱな焼き芋ができます

鳴門金時など最高ですね

お正月食べるお餅も
ストーブでお醤油をつけて焼きますと
まあ香ばしいこと

フライパンでは味わえませんね

サトイモの煮っころがしも
金網に乗せてあぶれば香ばしい
焼き里芋ができます

これもわが家では普通の光景です

こうして何でも火にあぶると一味違った
食べものに変身します

自慢するほどではないが
こうした楽しみは冬だけのもの

石油ストーブ、バンザイです

ただし、灯油をたびたび買いに行くのが面倒ですね
この年末など、ホームセンターに行きましたら
まあ、なんと10人以上の行列ができてました

しかもたいていポリタンクを2つから5つぐらい
持ってきてます

都会と違ってほとんどがマイカー持ってますから
それが可能です

「雪やコンコ、降っては~」というおなじみのメロディで
巡回する灯油販売もくることは来ますが
あまり買いませんね

というわけで、
石油ストーブも見直されて
立派に活躍しているというわけです

« 雪が降った | トップページ | 今年も終わり »

コメント

今年もつたないブログにおつき合いいただきありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

いつもいろいろ楽しい記事ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
我が家でも石油ストーブとファンヒーターです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/43555347

この記事へのトラックバック一覧です: 石油ストーブの楽しみ:

« 雪が降った | トップページ | 今年も終わり »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ