« 石油ストーブの楽しみ | トップページ | 2012年がスタートです »

2011年12月31日 (土)

今年も終わり

今年もあと数時間で終わろうとしている

Img_2874_2

いろいろあったなぁ

あり過ぎて疲れちゃった

特に3.11の大地震と福島原発は
大ショックなことでした

年末に毎年振り返りの特集が組まれるが
みんな一様にこの大災害がトップだ

時代が変わるのではないか、
と思わせるような先への不安
そして未来に対する失望感

どこでも誰でも
「元気になろう」
「一日でもはやく復興して」
「みんなの絆を大切にしよう」
の大合唱です

でもね
あまりに美しすぎる、キレイすぎる
これってみんなホンネで言ってるのかなぁ

原発事故では、東電、保安院、官邸など
みんな自己保身ばかりで情けない

マスコミだってオフレコの話を暴露して
無責任な報道でいかにも正義づらしてさ
大げさに煽る

沖縄の普天間基地移設問題も
政治家の軽率さばかりで責めるけど
もっと根は深い問題のような気がするぞ

あまり新聞、テレビでは報道しないけど
戦後の姿がずっと続いてきているだけじゃないのか

自民党政権の残したツケが肥大化して
民主党政権に代わって一気に解決するわけはないじゃないか

私たちは戦後の長い歴史をどれだけ知ってるのか
学校教育では歴史の授業はどの時代まで
教えてるのか

近・現代史ほど自分たちの国が
どうなっているのかよくわかるのに
時間切れで教えないのか、
どうなってるんだろう

NHKドラマ「テンペスト」はそういう意味で
沖縄が琉球王国だったころ
中国と日本との狭間で苦しんできた
歴史が少しはわかるドラマだった

年末の長時間の特番は
まさしく今のお粗末な日本の現状そのものではないか

ほとんどが笑いを取ろうと言う魂胆まるだし
それにやたらグルメレポートが多すぎる

いつのまに日本は美味いモノを食べることばかりに
目の色を変えて餓鬼になり下がったのか

「こだわり」だの「ガンコ」だの料理人はそれほど凄いの?
不味い店だってあるのにね

テレビはなんでも「ヨイショ」して偽ブームを創り出すんだ

東京のことばかりをやたら取り上げて
スカイツリーがそんなにいいのか?

アカン!

こんなこと書いていたら興奮してきたぞ!

田舎のじいさんのたわごとには
違いないけど
苦笑いでは済まされんからなぁ

この一年いろいろありすぎて
ほんと先行きどうなっちゃうの

政治家、官僚、学者、経営者みんなつるんで
ウソついていたんだって思うと
イライラするわさ

そういう体質があるのかね、日本って国は!

なんか急ぎ過ぎているんじゃないの
どこに向かって走ってるのか
われわれは、よく分っていない

ところでね
この間、近くの図書館で借りた
「木曽路の父・沢田正春伝」を読んだの

これは著者が田中俊明という人で
この本は非売品らしい

沢田正春、って誰?

それが凄い人なんだ
「木曽路の父」というのは
それまで木曽谷、という山深いへき地を
当たり前の「木曽路」という観光地にのし上げたんだ

一介の建設労働者だった彼が木曽の自然に魅了され
だんだん開発で失われていく風景や歴史を
写真に撮り続けて、ついにマスコミに知れるところとなり
「木曽路」ブームを巻き起こした

使用したカメラさえ上司だった建設現場の所長から
借りたものだったという

写真と文とで織りなす写真集は
所長が惚れ込んで会社を説得し
工事の完成記念として来賓に渡された
手作りの限定本だった

地元の人が気づかない木曽谷の美しい風景と歴史
木曽の山ザルとさげすまされていた人に勇気と希望を
与えた画期的な写真集だった

詳しくは、本を読んでいただくしかないが
そんなことがあったなんて私も全く知らなかった

今や、伊那路、飛騨路など「○○路」と普通に呼ぶが
そのもとになった火付け役が、沢田正春という人だった

偶然、手にした本だったが
今年の読んだ本の中では一番感動した

ウソや欺瞞がはびこる社会で
コツコツと地道に自分の「志」を
貫く人がいた、のが嬉しい

この年末にこの本に出会ったことが
私にとっては救いでありました

今年もつたないブログに訪問していただきました
皆さま、ありがとうございました

また、来年もよろしくお願いします。

« 石油ストーブの楽しみ | トップページ | 2012年がスタートです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/43574163

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も終わり:

« 石油ストーブの楽しみ | トップページ | 2012年がスタートです »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ