« 憎たらしいカラスだ! | トップページ | 夏が過ぎて »

2011年8月11日 (木)

オクラの花

何という暑さだ

何もしなくても
頭がボンヤリしてくる

野菜作りも早朝か
夕方のわずかの時間が勝負だ

朝の空気を吸うと気持ちがいいもんだな

でも、早起きはチョット苦手!

ご近所の農家の方は5時ごろ
畑に出かけて
水やりしたり、草取りしたりしてる
大したもんだ

猛暑になる日でもさすが朝は涼しい

珍しく、朝6時から畑に出かけてみた

オクラの花が咲いていた

Img_2153
初めて見た
薄黄色でキレイな花だ

朝顔と同じで朝しか咲かないようだ

「オクラ」は今年初めて作った
たった一本だけ苗を買って
試しに育ててみた

食べたことはある

納豆のように粘りがありカツオブシとしょうゆで
混ぜて温かいごはんにかけて食べると
食欲が増す

オクラの実のなり方が面白い
とんがり帽子が並んで立っている様は
西洋のお城のようだ

野菜を自分で育てていると
いろんなことに気づかされる

とくに驚かされるのは
夏野菜の生長の早さだ

たとえば、オクラでも
朝まだ小さいな、と思って
夕方見に行くとぐんと伸びている
ニョキ、ニョキと伸びる

Img_2162

キュウリなんかは夜でも伸びる
朝びっくりする

毎日、それも朝夕に様子を見に行く必要がある
だからなかなか家が開けられない

それにこれだけの暑さは、
野菜のとっても辛い

水やりも大事な仕事だし
ナスやキュウリがとれれば
痩せて行くからね
追肥もやらなきゃ

それに害虫や病気もある
しかし、シロウトにはウドンコ病もベト病と聞いても
分らんし、対策もできん

いちおう無農薬で作りたいしね

Img_2163
ナスだってカメムシ?が来て
葉を虫食い状態にしていく

それでも野菜は頑張ってるんだ

人や動物だけでなく植物も
何か心をもっているんじゃないかな

そう思うこともある

大事にし過ぎてもダメだし
放置したら枯れて死んでしまう

野菜づくりは楽しいけど
どこまでやるのか、という
限度が難しい

だんだん欲も出てくるが
身の程知らず、ということもある

「ホドホド」が一番だ

野菜を育てながら
自分もその恵みを少しいただく

暑さのせいか、
何を言いたいのか
自分でもよく分らん

シリメツレツ。

要するに
オクラの花がきれいじゃった!
と、いうことか

« 憎たらしいカラスだ! | トップページ | 夏が過ぎて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/41173557

この記事へのトラックバック一覧です: オクラの花:

« 憎たらしいカラスだ! | トップページ | 夏が過ぎて »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ