« 松山・道後のんびり旅(5) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(7) »

2011年5月 6日 (金)

松山・道後のんびり旅(6)

海が見てみたい

そう思っていた

海のない所で生まれ育った者にとって海はあこがれ

旅行先でも海が見えると「わー、海だ」と
素直に感激しちゃうのだ

松山も海がある
瀬戸内海だ

今回はのんびり旅だから
観光地らしくないごく普通の場所へも行ってみたい

路面電車の伊予鉄道は市内電車のほかに
高浜線という普通の路線もある

これに乗れば海岸線を走るから海が見えるぞ

というわけで大手町から乗り換えた

大手町は市内電車と高浜線が交差する珍しいところだ

線路がクロスしている
Img_1018

電車同士でどちらが優先するか?
高浜線が走る時は遮断機が下りて
路面電車が待機して通過を待つのであります

Img_1031

高浜行き電車の乗客は、ごく普段着の人がほとんどだった
すでに通勤時間が過ぎていたので車内は空いていた

三津駅を過ぎたあたりから海が見えてきた
終着駅の高浜駅で下車する
Img_0977
木造の古い駅舎や駅名の文字がレトロで懐かしい

乗客はさっさとどこかにいってしまい
私とツレアイのみが残された

Img_0982
これが高浜駅舎外観である

横断歩道を渡るとフェリー乗り場があり
2,3人が釣りを楽しんでいる
Img_0978
何が釣れるのか
どことなくのんびりムードである

いいなあ、こういう風景
Img_0979
桟橋から興居島(ごごしま)という比較的大きな島が見える

高浜港からフェリーで15分と近い

今横断しているフェリーは松山観光港から
九州へでも行くのだろうか

この左の方向に有名なターナー島が見えるはずだが
見逃してしまった
Img_0984

夏目漱石の「坊っちゃん」にこの島、というか岩礁というか
がターナー島として登場する
Img_0983

伊予鉄道に沿うように海岸線を県道19号線が走る
そこをしばらく歩いてみることにした

車は頻繁に通るが、トラックなどの大型は少なく
ほとんどが乗用車か軽トラ、など地元の車ですね

Img_0989
高浜港の開港記念碑を見つけた

Img_0991
山頭火の
「秋晴れ ひょいと四国へ渡って来た」の碑

そういえば放浪の俳人、種田山頭火も
晩年は松山で暮らしたんだ

Img_0997
正岡子規の句碑もあった
「興居島へ 魚舟いそぐ 吹雪哉」

ちょっと歩いただけでいろいろありますね

Img_0990
電車が時折走り抜けていきます

Img_1004
次の駅に着きました
「梅津寺駅」です
ここは以前「梅津寺パークという遊園地があったそうである
Img_1001
この駅のホームの後ろはすぐ海なんですね
Img_1006
ホームに何やら看板が書いてありました
それにハンカチが数枚括りつけてあります
Img_1005
近づいてみるとこうでした
平成3年フジテレビで放映された「東京ラブストーリー」の
ロケ地なんだって、知りませんでした

そういや、私このドラマ観てませんが
織田裕二と鈴木保奈美の
二人が主演して大ヒットしたとか

まあ、確かに人が少なくちょっとロマンティックといえば
言えなくもないが…

ハンカチを結ぶのは恋の絆?

ちなみに今日は誰もいませんでしたよ

Img_1000
あの秋山兄弟の銅像が建っているんだって

そういや、松山を離れ東京に勉学に出る時
この松山港から出て行ったんだ

Img_1011
近くの砂浜に降りてみる

砂がギュ、ギュと靴に食い込む
こういう感じが海を実感させるんだ

大きく深呼吸をしたくなる

Img_1015
こんな海の見える踏切も絵になるし
ドラマのワンシーンによく出てきそうだ

結局、次の港山駅まで歩き再び電車に乗った

Img_1017

知らない土地を歩くとすっかり異邦人の気分だ

どこか見たような風景に出くわすこともある
しかしちょっと変わっているところもある

どこも一緒かと思うと全く違う習慣もある

狭い日本とはいいつつ、多様な生活様式がある

歩いて、見て、聞いて、それを感じる

だから、
ぶらぶら気軽に歩くのも良いもんだ

                      もうちょっとつづく

« 松山・道後のんびり旅(5) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(7) »

コメント

ちょっと気になる情報が載っていましたので立ち寄らせていただきました。
また機会ありましたら立ち寄らせていただきます。
その節は、よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/39837007

この記事へのトラックバック一覧です: 松山・道後のんびり旅(6):

« 松山・道後のんびり旅(5) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(7) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ