« 松山・道後のんびり旅(1) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(3) »

2011年4月25日 (月)

松山・道後のんびり旅(2)

中部国際空港(セントレア)は
初めての私にとっては戸惑いの連続だった

Img_0813

予約をネットでしているので
自動チェックイン機を探す

そこで「チケット」に引き換える

手荷物を預ける

保安検査場で機内持ち込み検査
およびボディチェックを受ける

難しい手続きじゃないけどね
勝手が解らないから不安だよ

空港内の配置や手続きの流れが
分らず疲れるんだ

以前なら、こんなこと何でもないことだったのに
なぜか、こういう細かいことが面倒というか
覚えるのが鬱陶しいっていうか

やっぱ、年とったんでしょうかね
すぐ忘れるし、全く!

1時間以上前に空港に到着していたから
余裕はあったけど、
電車が遅れたりするとあわてるよなあ

それにしても「2次元バーコード」は便利だね
その部分をかざすだけで瞬時に読み取ってしまうんだからね

ホント、何でも経験してみないと
わからんもんだ

聞くとやるのと大違いだよ

でも、便利になればなるほど基本的なことが
ブラックボックス化してしまうから
システムが壊れたら大いに困ると思うな

そう簡単に人の手に戻せないからね


プロペラ機だった!

スタバで簡単に軽食を取ってから
早めに搭乗待合室に入る

搭乗案内から
我々は「プロペラ機」に乗るらしいことがわかった

エ!
何と言うことだ!
聞いてないよオ~

飛行機までバスに乗って行くんだって!
なぜ?

20分前になるといよいよ搭乗ゲートへ

階段を降りるとバスが待機中

バスが一杯になると発車する

ジェット機の駐機場からどんどん離れて行くぞ!

Img_0801

ゆっくり走るけど一体どこに行くのかな
かなり端っこに進んでいく

小さな機体が見えた
「ア、あれか!」

ジャンボジェットばかり見慣れているせいか
とてもかわいらしくてチョット頼りなさそうだ

後で調べて分ったことだが
このプロペラ機の機種は
「ボンバルディアDHC8-Q300」ということだ

カナダ製?

あのYS-11の後継機種として
ANAなどが地方路線に投入し活躍しているとか

定員は56席でオーディオやビデオ設備はない

並びは両側2名ずつで14列か
通路も狭いし、座席も窮屈だ

しかし、飛行時間は1時間と少しだから我慢するしかないね

Img_0819

座席はほぼ満席、大半がビジネス客だ

東日本大震災の影響も大きいのだろう
団体観光客がほとんど見かけない

Img_0818


ドアが閉まり機体が動き出す
私らの座席はまん中より少し後ろで主翼下あたりだ

滑走路に出るとエンジンが最大限に唸る
ごうごうと騒音がひどい

やがて機体が地上から離れ上昇していく
ジェット機と違いヨイショ、ヨイショって感じだな

チョット人間的

窓をのぞくと
車輪が真横に見え
折れて格納されていく

こんなのはプロペラ機でしか見られないぞ

グングン上昇していく
もう真下は海(伊勢湾)が広がっている

ときどきフワッ、となったりする

嫌だなあ、少しドキッとしたり。

やがて水平に安定した形になる

Img_0821

ジェット機と違い、プロペラの羽根が回転していることで
無事飛んでいるのが実感できる

しかし、怖い

もともと私は飛行機が苦手
特にジェット機の離陸時や着陸時など
体が緊張で強張ってしまい
手を思わず握りしめている

「頼むぞ!」心の中で祈る心境だ
以前、海外旅行や北海道旅行でも
ほんとに緊張した

その時と変わっていない

飛行機の事故は少ないから
本当は安全な乗り物なんだろう

でも、墜落事故の報道のことばかり記憶にあるから
運悪く私の乗った飛行機がひょっとして「アタリ!」かもしれないぞ

変なことを考えてしまう

後でわかったことだが、
このボンバルディア機も2007年に高知空港に着陸するとき
前輪が降りないトラブルが発生した

結局、後輪だけで半分胴体着陸状態だったが
幸いにも大きな惨事にならず無事着陸できた

そんな話を聞くと「オイオイ、ホントに大丈夫か!」と
ますます心配になる

まるで福島原発と同じで
安全神話なんてウソだと
疑いたくなる

でも、便利には違いないから
搭乗するときは「神頼み」するしかない?

ともかくも、こうして不安ながらも
無事、松山空港に到着したのでした

                   ー つづく ー








« 松山・道後のんびり旅(1) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/39734465

この記事へのトラックバック一覧です: 松山・道後のんびり旅(2):

« 松山・道後のんびり旅(1) | トップページ | 松山・道後のんびり旅(3) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ