« 雪の憂うつ | トップページ | なりゆきを生きるか(1) »

2011年1月17日 (月)

さらに雪が降った!

今朝起きてびっくりだった
夜の内にまたまた雪が降ってドンと積もった

イヤ、かなわんナ

テレビをつけたら名古屋市内でも11センチ積もったとか

つい現役時代を思い出す

ともかく雪の日は早めに起きて出かけた

大垣駅のホームで冷たい空気の中
米原から遅れてくる電車を待ちながら

じっと並んで待っていて超満員の電車に乗り込んで
職場に着いたころには疲労困ぱいでありました

職場では
岡崎や半田、小牧、犬山、春日井あたりの
市外から通勤する人などが
「いや、大変だったよ」などの「痛勤」苦労話
に花が咲いたもんだ

リタイアしてからはその苦労はなくなったけど
今朝は、ツレアイを医者に送るために
やむなく車を出した

ロックシティの近くの医院まではノロノロ運転

Img_1544
ロックシティに行くのに1時間近くかかってしまった

普段の倍以上だ
でも、今日は比較的走りやすい

路面が凍結していなかったのが幸いしてか
途中スリップ事故やら追突事故は見かけなかった

開店早々で駐車場に車はまばらだ
Img_1543
こんなキレイな景色もめったにみられない

Img_1549
また、雪が降ってきた

そういえば、今日1月17日は阪神・淡路大震災の日
平成7年だからもう16年もたつ

テレビで鎮魂の行事を放映していた
親を、あるいは子を失って毎年この日を迎えるのが
辛いと涙を流していた人をみるとこちらも胸が痛い

災害はいつ、どういう形で襲うかわからない
まさに人生そのものだ

人生にはいろんな坂がある

上り坂、下り坂、それに「まさか」だ

自分だけは大丈夫と思う

文明が進んで天気の予報、災害対策がなされるが
ホントは昔と少しも変わっていないような気もする

自然の脅威は底知れないものがある

そういう超越した自然現象に多くの日本人は
神の存在を知るのだ

Img_1548

降る雪をぼんやり眺めていたら、
なんか無性に本を読みたくなった

« 雪の憂うつ | トップページ | なりゆきを生きるか(1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/38509840

この記事へのトラックバック一覧です: さらに雪が降った!:

« 雪の憂うつ | トップページ | なりゆきを生きるか(1) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ