« 雪の大晦日 | トップページ | 超満員のお千代保稲荷だった! »

2011年1月 1日 (土)

今年もよろしく

2011年(平成23年)

みなさま
新年あけまして
おめでとうございます


Img_14151

今年も「にしみの夢通信」をご愛読のほど
すみからすみまでズズズーイと
おん願い奉ります~
チャンチャン~

初詣

さて、雪景色の朝の風景のなか
氏神サマの白山神社に午前7時参拝

すごく冷え込んで吐く息も白い
集まった全員で2礼2拍手1礼
そのあと、焚火を取り囲んで雑談

お神酒を湯呑に少し、スルメのつまみ
酒が体中にしみわたる

この冬、池田山、南宮山などイノシシや熊が
あちこちに現われ、まさに「サファリパーク」状態だとか
関ヶ原あたりでも、イノシシの捕獲檻に熊が入り
本来なら山に帰すべきところ
反対もあって結局殺すしかない

NHKの紅白もほとんど見なかった
年寄りはやはりなつかしの歌謡曲が1番いいよ

なんていう雑談が飛び交っておる

政治の迷走、出口の見えぬ不況、など
そう年が明けたから急に良くなるというわけでもない

不安を抱えながらの新年となった

お雑煮

この地方のお雑煮は
モチ菜とサトイモが入ったしょうゆ仕立ての
あっさりしたもの
でも、それがないと正月らしくない

元旦の新

最近は薄くなってしまい
活字離れが進んでいる

かつては、各新聞を買い集めて何が特集されているか
関心を持ったもんだが、この頃はほとんど読みもしない

新聞の折り込み広告

今年あたりは、
前日の大晦日に大型スーパーの広告が入り、
元旦だからといって
バカスカ売れるわけでもないから
全体的には大分減っていると思う

正月ぐらい休めばいいのに、といつも思います

年賀状

午前中待てど暮らせど配達がない
結局、午後1時半ごろ来た

民営化されたとたんにこういうマイナス効果であります

元旦のテレビ

NHKで「99歳の詩人・柴田トヨ」さんのことが放映されてました

息子からプレゼントされた財布は
お金はたまらなかったけど優しい気持がいっぱい溜まって
ず~と私の宝物です

なんていう詩をトヨさん自身が朗読すると
何ともいえない安らぎを感じて
涙があふれんばかりだ
Img_1385

新年の雑誌

文藝春秋の新年特別号は
「弔辞・劇的な人生に鮮やかな言葉」
を特集している

なぜ、新年号に「弔辞」なのかな

人生最後の時に捧げられた送る言葉

それと新年とどう繋がるのか

今年をどう生きていくのか
目標は何か

新玉の年に、自分の志を誓う

それは生きてきた人生を振り返ることでもある

そうだとすると、自分の目標はさて?


今年の誓い

そうなんだ!
明確にたどり着くべき目標がある人は
それを目指せばいい

だが、そういう人ばかりではないはずだ

ほんの些細なことでもいい、
自分に対して何かを決心してみよう

ちょっと勇気がいるけどね

なんてことを考えながら元旦が過ぎて行きます

今年こそ皆様にとって良き年でありますように!

« 雪の大晦日 | トップページ | 超満員のお千代保稲荷だった! »

コメント

今年も<にしみの夢通信>を夫婦で、楽しみにしております。健康で配信願います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/38294979

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしく:

« 雪の大晦日 | トップページ | 超満員のお千代保稲荷だった! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ