« 岐阜市歴史博物館「洛中洛外図に描かれた世界」展に行く | トップページ | シナノスイートに誘われて »

2010年10月25日 (月)

金魚の死

昨日、金魚が死んだ
4匹飼っていたうちのひとつだ

「金三」と呼んでいた
太っている方から3番目の金魚だ

Img_0226

そういえば
昨日、朝から金魚の皆さん
元気なかった

朝食のエサもほとんど食べてなかった

浮いているエサを
あわててすくい取った

そのうちのひとつが特に変だ
他の三匹からいじめを受けているのだ

つつかれたり
後を追いまわされたり
水槽の中がバシャバシャして
ホント大騒ぎだった

魚の世界にもいじめがあるんだろうか

見かねてバケツに避難させた
そうすると静かになった

しかし、酸欠状態になるので
また水槽に戻した

またまた騒動が起きる

夜になって
一層、動きが止まり
このままでは危ない!
死んでしまうぞ!

危機感を覚えた

再度、バケツにカルキを抜いた水に
水槽の水を混ぜて
そこへ避難だ

しばらくは普通に泳いでいた

が、徐々に動きが鈍ってくる
そして、泳がなくなって
底に沈んでいく

口の動きも緩慢だ
ときどき、我に返ったように
尾を振ってみたりする

最後の力を振り絞っている

必死で生きようとしている
でも、体が言うこと聞かないようだ

何か生き返らせる手はあるのだろうか
ネットで調べた

0.5%の食塩水につけるとよい、とあった

ともかく、塩を入れてみた
でも、変化はない

手遅れなのかもしれない
寿命なのかもしれない
ともかく、よくわからない

口呼吸もゆっくりゆっくりになった
体全体が白っぽくなってきた

ツレアイが呼びかけている
「金ちゃん、頑張って!」

その声に、答えたかのように
チョッコシ動いた

「あ!聞こえたのかな?」

でも再び横になってしまう

今夜が山だナ!

そして、午後9時半ごろ
とうとう動かなくなってしまった

死んだのだ

ああ、駄目だったか

たかが金魚1匹のことではあるが
万感胸にせまるものがある

お茶の間でずっと飼われてきた
朝から晩まで
チラチラと、金魚の動きをみたりしていた

お腹が空いた時の腰振りダンス
底に沈んでジ~としているお休みタイム
時にはあくびをしたり
長いウンコを引きずって泳ぐ
石を飲みこんでポイ、と出す

まあ、見ていて飽きないよ

我々をずいぶん楽しませてくれたんだよ

今朝、柿の木の片隅に穴を掘って
埋葬してあげたよ

金ちゃん、どうもありがとう!

« 岐阜市歴史博物館「洛中洛外図に描かれた世界」展に行く | トップページ | シナノスイートに誘われて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/37385784

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の死:

« 岐阜市歴史博物館「洛中洛外図に描かれた世界」展に行く | トップページ | シナノスイートに誘われて »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ