« 縄文のビーナス | トップページ | 松江・出雲の旅(2) »

2010年7月 9日 (金)

松江・出雲の旅(1)

2泊3日で山陰の松江・出雲周辺を回った

世間が夏休みに入る前に行くのが
リタイア組の特権でもあります

それにしても、松江や出雲は遠い!

旅雑誌など購入し、図書館で借りて
計画を立てた

飛行機や高速バスという手も
ないではないが
今回はオーソドックスな鉄道にした

名古屋経由で松江まで約600キロ
特急券と運賃で片道・約15、000円だ

ヒェ~、こりゃやっぱ遠いわ!

宿は、ネットで予約しておく

当日、天気が心配だったが
曇っている程度だ

岡山までは「のぞみ」で快適な旅

伯備線乗り換えが10分しかない

車内で駅弁買って食べようと思案していたら
駅ホーム案内で
「やくも号は車内販売はありません」だって!

ホームの売店には
駅弁なし

少し引き返し駅の売店に入ったが
ここにも駅弁なし

やむを得ずサンドイッチを買う
発車寸前に乗り込んだ
Img_7031

それにしても、特急「やくも」の揺れには参った
特に横揺れがひどい
トイレなんかに行こうとすると
左右の座席にあたるわ、あたるわ
車両も老朽化していて、座り心地が最悪だ

昼間の車内は、平日とあってかガラガラだ
1車両に7~8人しかいない
Img_2131

中国山地を縦断する
くねくね線路が登っていく
単調な風景もみあきてくる
2時間半の旅はなかなか辛い

土日千円の高速道路が有難いのもうなずける
悪循環が重なって、
鉄道サービスがますます低下する

やっと日本海側の平野に抜けだし、
米子、安来、そして松江に到着

ぐったりしている場合じゃないぞ!
Img_2159

さあ、松江市内観光にいざ!

〈 続きは次回(2)へ 〉

« 縄文のビーナス | トップページ | 松江・出雲の旅(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/35689004

この記事へのトラックバック一覧です: 松江・出雲の旅(1):

« 縄文のビーナス | トップページ | 松江・出雲の旅(2) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ