« 松江・出雲の旅(1) | トップページ | 松江・出雲の旅(3) »

2010年7月10日 (土)

松江・出雲の旅(2)

 松江の街

松江の街は静かで大人しい
第一印象でそう感じた
Img_2137


レイクライン、という赤いバスに乗って
松江城へ

宍道湖と中海を結ぶ大橋川を渡る
水量が豊富だ
Img_2138
さらに城を囲むように
京橋川など4つの川
さらにお堀にも満々と水がある

大垣と同じように水の都であるが
松江は海の上に浮かぶ城下町のイメージだ

堀川めぐりの舟がいくつも通る
Img_2156

大手前で降りて歩く

  松江城

眼前に松江城の南櫓がそびえるように建っている
圧倒される迫力だ
Img_2140

彦根城の「柔」に対し松江城は「豪」と言えるかな

坂を上がり門を抜けると天守閣だ
別名「千鳥城」ともいわれている
Img_2144

全体が黒くてがっしりした趣がある
これは「下見板張り」という雨覆板で囲ってあるからだ

姫路城や彦根城の「白」に対し「黒」だ

木造の建物は重厚で暗い傾斜の強い階段を
恐る恐る登っていく
5層の最上階に上がると
涼しい風が吹き抜ける
Img_2149

西には宍道湖が展望できる
東西南北どこも見ても水と緑で空気が澄んでいる

この松江城は不思議なことに国宝ではない
重要文化財なのだ

パンフには昭和10年に国宝に指定されたが
戦後の文化財保護法では「重文」になってしまったらしい

そこがよくわからんね?

パンフにも「国宝をめざしています」
と書いてありました
悲願なんですよね

  〈続きは次回(3)へ〉

« 松江・出雲の旅(1) | トップページ | 松江・出雲の旅(3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/35691238

この記事へのトラックバック一覧です: 松江・出雲の旅(2):

« 松江・出雲の旅(1) | トップページ | 松江・出雲の旅(3) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ