« 松江・出雲の旅(9) | トップページ | デジカメ、水没! »

2010年7月18日 (日)

梅雨開けて、バナナ瓜うまし!

昨日、梅雨が明けた

じめじめ、べたべたの毎日が続き
ホントに心までがいじけていた

今日の空は夏の空である
暑いけど、風も吹いて過ごしやすい

Img_2381

最近のゲリラ豪雨はヒドイ!

人の予期しない被害をもたらして
決して他人事ではない

梅雨が明けてホントにホッとした

わが家の畑でも夏の野菜が少しだが収穫している

きゅうり、なす、トマト、インゲン、青葉、ししとう

我流の野菜づくりで、出来不出来が生じる
去年豊作でも、今年はゼロという時もある

昨年、トウガンを作った
豊作だった
収穫してゴロゴロ家に転がっていた
けっきょく、食べきれなくて最後には捨てた

で、今年は作らなかった

その代わりと言っては何だが
今年は、真桑瓜、バナナ瓜に挑戦した
園芸店で1本づつ苗を購入した
Img_23741

で、真桑瓜は苗が育つ前に枯れてしまったが
バナナ瓜は大きく育ちました


黄色くなってきたので取って来ました
Img_2385

冷蔵庫で冷やして切ってみました

ほんのり甘く美味いんです!

食卓に出した分がいっきに無くなりました
Img_2422

最近、果物の甘さばかりが注目されていますが
ほんのり甘いというのも良いもんです

江戸時代に将軍家に献上されたという真桑瓜
(根尾川の東の真桑村が発祥の地とか現・本巣市)

これだって、あんまり甘くないですよ
でも、冷水で冷たくして将軍の食卓に上った

ああ、夏だなあ、という
すだれやうちわや花火とともに
夏の風物詩だったのですよ

それにしても、バナナ瓜って、
「バナナ売り」のひっかけで
私も冗談で名前にホレテ
「バナナウリ」を買ったところがあります〈笑)

まあ、形が確かに太ったバナナっていうイメージがありますが

食品スーパーや果物屋さんには見かけませんね
まだ一般的じゃないんですね

でも、そういうもんが食べられ味わえる喜びは
やっぱり、作っているからなんだ、と感謝してます

« 松江・出雲の旅(9) | トップページ | デジカメ、水没! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/35799870

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨開けて、バナナ瓜うまし!:

« 松江・出雲の旅(9) | トップページ | デジカメ、水没! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ