« 松江・出雲の旅(4) | トップページ | 松江・出雲の旅(6) »

2010年7月13日 (火)

松江・出雲の旅(5)

旅の2日目だ

今日明日はレンタカーでの移動になる

電車・バスの旅もいいけど、田舎ではとても無理だよ

ゆっくり、のんびりが一番ではあるが…

予約しておいたレンタカーで手続き
車はデミオ1300だ

明日の午後まで保険料含めて約15、000円前払い

今日の目的地は出雲大社と日御碕だ

宍道湖の北側に沿って国道431号線を西に向かう


     「RAILWAYS」

このコースを選んだ理由がある
映画「RAILWAYS」の舞台になった一畑電鉄を見たい
それに国道9号線は避けて
ゆっくり出雲の景色を楽しもうと思ったからである
Img_21831

最近あの「RAILWAYS」を観た
49歳で電車の運転士になった男の物語、です

子供の頃「運転手になりたい夢」をかなえた男のロマン、
とか、出世コースを立ち切って故郷の潰れそうな鉄道に
転職するわけだが、
中井貴一演ずる主人公がそうしなければならない状況が
こちらに伝わってこなかったなぁ

田舎から都会に出て就職・結婚し家庭を持つ
やがて田舎の両親が高齢化し
介護の問題や後継ぎの問題をかかえる

そして田舎に帰るか、このままま留まるか、
これは小津安二郎の「東京物語」からの
永遠のテーマみたいなもので新鮮味がない

運転士になることだけが珍しいだけの話だ
まあ、涙もろい私ですから泣けるシーンもありましたがね

ともかく、
通称「バタデン」こと一畑電鉄の走る風景をみたかったので
このルートをとったわけです

一畑、というのは眼病に霊験ある一畑山薬師如来が
近くにあるからとか

松江の市街を抜けるとすぐ宍道湖が左に見える
そして右には一畑電鉄北松江線が走る
Img_21851
映画にでてくるデハニ50形という赤い電車は
さすがに走っていなかったが、
紺とクリームのツートンカラーが
のどかな出雲の田園の中をコトコト走っていく

駅に停車してはまた走るので
前になったり後ろになったり
車と競争しているようだった
Img_2182

バタデンから離れ、しばらく走ると出雲大社だ

       出雲大社
Img_2194
正面鳥居から南に伸びる神門通りを行くと
一畑電鉄「出雲大社前」駅に出る

Img_2190
いよいよ念願の正面鳥居をくぐる
身が引き締まる思いだな
Img_2199
この参道は感動ものだ
マイカーや観光バスは
本殿横の大駐車場に入るから
ここは通らない

あえて、正面まで戻ると
こういう感動に出会えるんです


Img_2208
祭神・大国主命が傷ついたウサギを助ける
古事記の「因幡の白ウサギ」の銅像
「御慈愛の御神像」です
いかにも、ウサギが「ウンウン」と
うなずいているようだ

Img_2209
拝殿前にある銅の鳥居です
現在、本殿は平成の大遷宮〈修理)ということで
屋根が覆われていて中を見ることはできない
2013年に竣工することになっている
で、御神体は御仮殿(拝殿)に遷されている


Img_2210
大社での参拝は二拝四拍手一拝です
「ポンポンポンポン」と打ちます
なぜそうするのかは分りません

Img_2211
木の幹のぎっしり結ばれたおみくじ

出雲大社は縁結びのカミサマです
「縁結び」すなわち男と女の間を結び付けること
ってなりますが、本来はもっともっと広くて
人との出会い、仕事に就く、家を建てる、遊ぶ
といった生きることに関わるすべてが「縁結び」

大国主命が天照大神に国譲りしたときから
幽(かく)れたる神事をされることになって
毎年、10月に全国の神さまが出雲に集まり
神事の相談をするようになった

ここから、
出雲は旧暦10月を「神在月」と呼ぶようになった

よく、「ご縁がありまして…」とか「縁がなかったんだよ」
なんて言いますね

で、「良きご縁がありますように」と手を合わせるのです

Img_22141
御仮殿や神楽殿にはでっかい注連縄があります
おそらく日本一でしょうね
どうやって、これ作るんでしょうかね
若者が10円硬貨を投げてました
藁の間にいっぱい硬貨が詰まってました
いろんな楽しみ方があるんですね~

 〈続きは次回(6)へ〉

« 松江・出雲の旅(4) | トップページ | 松江・出雲の旅(6) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/35717610

この記事へのトラックバック一覧です: 松江・出雲の旅(5):

« 松江・出雲の旅(4) | トップページ | 松江・出雲の旅(6) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ