« りんごの丸かじり | トップページ | 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た »

2010年5月23日 (日)

伊勢神宮と東海のまつり

名古屋市博物館に行った
Img_1615

「第62回式年遷宮記念 特別展
            伊勢神宮と東海のまつり」が開催されている
              (平成22年5月30日まで)

平日の午前中だったので、空いていた
若い人はほとんどいなくて、中高年ばかりだった
(自分もそうなんだけど…)

やはり、地味なのかな?
こういう企画はねぇ

伊勢神宮は20年に一度、「式年遷宮」が行われる

3年後の平成25年がその年にあたっている

1300年にわたって続いているこの行事の
歴史や内容を紹介するものである
Img_1660

最近わたくし「老人力」が盛んで、
視力などの五感、理解力、記憶力、
などなど肉体、精神ともに急降下しており、
展示物の紹介文を読むのが結構つらい

展示物の説明にあるモノの名前がとにかく難しい

「玉纏御太刀 附 平緒 鮒形 錦袋」

ふりがながつけてある

たままきのおんたち つけたり ひらお ふながた
にしきぶくろ

こんな具合に読んで、その意味をいちいち
考えてモノを見ていたら前に進めないよ

そこで、お助けマンとして
「音声ガイド」を借りることにした(有料500円)

音声ガイドは、主要な展示30点が選定されている

女性のやさしいナレーションでふんわり説明されると
なんだか分ったような気になるから不思議だ

「お伊勢さん」
伊勢神宮は、東海地方に住む私たちにとっては
距離的に近いこともあって、身近な存在なんですよ

例えば、初詣などもよく出かけるし、
伊勢志摩観光だったら、必ずといってもいいほど
伊勢神宮には参拝する

自宅の神棚にも「お伊勢さん」のお札が
氏神さまなんかと同居していらっしゃる

けどけど、伊勢神宮は、実に謎の多い神社でもあるんです

最近、伊勢神宮に関する多くの書物が出版されており
それも分りやすい内容で、なかなか面白い

「知られざる皇室」
「日本人なら知っておきたい古代神話」
「伊勢の神宮」
「ツクヨミー秘された神」
「伊勢神宮と出雲大社」
などなど

今回の特別展はこういう本を予備知識的に入れてから
見るとさらに興味深い、と思う

会場に入ってみて、思いがけないものに出会った

国宝となっている「古事記」(写本)が
展示されていて初めてみることができた

大須観音・宝生院の真福寺文庫が所蔵している国宝だ

やはり、ホンモノを見るときのドキドキ感はたまらない

これだけで、元がとれた、よかった

展示物の多くは古文書だ
伊勢神宮の歴史が記述された関係の文献ばかりだ

そのなかで
「太神宮法楽千首和歌」という遷宮時に奉納した
和歌集
ずらり見事な文字で書かれており感動モノだ

まるで絵のような味のある文字でほれぼれする
もっとも、達筆過ぎて私にはよく読めませんけどね

「おかげ参り」や「お鍬まつり」関係の資料も
なかなか面白かった

祭りは人の心をオープンにさせるんだな

式年遷宮は、20年ごとに行われる

じいちゃん、父ちゃん、そして息子と3回
参加できる行事だから、
その技術が次の世代に伝えられていく

よくできたシステムだと思う

混んでいなかったので
ゆっくり見て回ったら1時間30分が経っていた

ちょっと地味な特別展だけど
見終ってから振り返ると

今、という時代が
古代から連綿として受け継がれてきた
文化、技術の上に成り立っているのだなあ

そういう思いが強く感じられました

でも残念なことに、終わり方がイマイチ

心地よい疲労感と余韻を味わい
より豊かなものにするため
香りのいいコーヒーと甘いスイーツが欲しい

けど、博物館周辺にシャレた喫茶店がない

ホント、寄るべきスポットが何にもないんだから
お茶文化を誇る名古屋じゃないか

何とかして欲しいよ!

« りんごの丸かじり | トップページ | 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34833370

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮と東海のまつり:

« りんごの丸かじり | トップページ | 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ