« 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た | トップページ | 池田温泉 »

2010年5月28日 (金)

無料回収

今年、特にこの春になってから
こんなチラシが新聞折り込みに相当入ってきた
Img_1528_2
不用品の回収なんて
これまでは、軽トラなどが
マイクで「ご家庭で不用となりましたパソコン…」
なんてことを流しながら巡回していた

なんとなく胡散臭さが感じられて出す人も少なかった

それに異変が起きた
どう変わったか
まず、
①新聞折り込みが入ったこと
②一定の場所にお客が持ち込むこと
③期間が限定されていること
④無料回収できるもの、できないものが
  具体的に明示されていること

まあ、こんなとこかな

で、私の住んでいるところは田舎
まあ、ほとんどが兼業農家の集まった農村

そこに目を付けたわけですかねぇ?

農地を埋め立てた空き地が目立つ地域です
その空き地を1カ月、2か月とか借り切って
一時的な集積場所にしてますな

それが効果的にアピールしたのか
けっこう集まっているんですよ

Img_1664_sp0000
自動車のタイヤ、自転車からトラクター、草刈り機
などの農機具、洗濯機、掃除機、などなど

とにかく、鉄やアルミなどの金属類、それに電子部品
などOKなんです。

田舎の家って、だいたい納屋とか農具小屋とかあって
何でも詰め込んであるんですね

使わなくなったものでも貰いものでも
なんでもかんでも押し込んであるんです

そのほとんどがゴミですが時にはお宝もあります
時間が経過すれば希少価値がでますからね

わが家も、ちょうど悩んでいたんです
ガラクタ整理しなければいけないのに
なかなかできない

で、これを機会に思いきって出しました

ホイール付きタイヤ、石油ストーブ、電気ストーブ
それに、古い足踏み式ミシン、自転車こぎトレーニング
プリンター、アンプ、テープレコーダ、など

不用品を無料で引き取った回収業者は
多分、流通ルートに乗せて転売するんでしょう

急成長する中国あたりに行くのではないか
なんて言われていますが
ほんとのところはよくわかりません

市町など自治体でも大型ごみの回収がありますが
年3回とか有料だとか
あれこれの規制が厳しくてむずかしい

農機具の処分を販売店に
ミシン、ステレオなんか電気店に持ち込んでも
迷惑そうな顔されるばかりですよ

車を買い換えたときに、
下取り車と一緒にタイヤも持って行ってと頼んでも
拒否されましたからね

ジャパネットのように下取りしてくれる業者や
ハードオフ、などの買い取り業者も
ぼちぼち出てきましたけどね
まだまだ少数ですよ

不法投棄がよくニュースになってますが
今まであまりやってこなかったツケが出ているんですよ

大量生産、大量消費なんていうのがこれまでの
日本経済を支えておったようなもので
考え方を根本的に変えていかないとダメですよね

よい製品をつくり、修理しながら長く使う
それが一番なんでしょうが、
その修理ができない

壊れたらポイ捨て、新しいのもを買う、
こういうスタイルだから日本中ゴミだらけになるんですよ

だから、いま無料回収という新しい業態が全国的?に
広がっているんだと思います

どこかとなく胡散臭さがあり、心配な面もありますが
そうせざるを得ないのが現実だと思います

きちんとしたルールなりシステムができないと
こういった商売はなくならんでしょうね

« 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た | トップページ | 池田温泉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34923058

この記事へのトラックバック一覧です: 無料回収:

« 映画「書道ガールズ!わたしたちの甲子園」を見た | トップページ | 池田温泉 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ