« マネキンの恐怖 | トップページ | りんごの丸かじり »

2010年5月19日 (水)

東濃・岩村町散策

思いついて、岩村(現在は恵那市岩村町)に出かけた
ところが、さい先悪く、
名神リフレッシュ集中工事に遭遇して
渋滞に巻き込まれ、イライラ。

2車線が1車線になる直前が特に渋滞する
何だか図々しい奴がどんどん先に行ってしまい
真面目というか、大人しいのが後に回される

規制にひと工夫してほしいよ
そりゃ、2列が1列になるんだから
混雑するのは仕方ないけどね

恵那ICを出て、南に走ったが
どうも風景がいつもと違う
どうやら、一本間違えているようだ
案内看板に道の駅「らっせいみさと・そばの郷」が見えた
 
ともかくそこを目指して行こう
ちょうどお昼になったせいか
駐車場はけっこう車がいる
Img_1551

「らっせい」っていうのは地元の方言らしい
寄ってらっせい、見てらっせい、食べらっせい
ということでもてなす意味らしい

この道の駅には「そば打ち体験道場」もある
で、もちろんそばも食べられる
Img_1552

ツレアイとざるそばを注文する
厨房では地元の女性ばかりが忙しそうに働いている
うまいそばだった
Img_1557

岩村町へは、かんてんの「山岡町」を通っていく
のどかな山道だ

「爪切地蔵」があった
Img_1558

爪を切る地蔵?
ちょっと興味があって立ち寄った
Img_1563

爪を切るんじゃなくて、
弘法大師がたった一晩で
石に爪で彫った地蔵さまが残っている
そういう言い伝えのあるものだった
ナルホド
Img_1562

道を間違えるのも時には楽しいものだ
人生、真っ直ぐもいいけど
回り道もまた楽し
Img_1565

岩村の町はもう1年ぶりかな
何度も来ているがブラリ歩くのがいい

特に個人商店の面構えが
見応えがあるし個性的だ
Img_1575
ナマコ壁でお城のような堂々たる店
酒屋さん
Img_1569_2
素人さんが手書きしたような素朴な看板で
味があり、清潔そうな店
Img_1573_2
雑貨屋さん
店先に商品が並んでおり見るだけでも楽しい
生活がにじみ出ています

Img_1576
個人スーパーさん
食品店という名が飾らないのがいいね
バローなんか目じゃないよ
意気込みがあります、頑張れ!
Img_1577
本日は定休日かな
それとも、休業中かな
自転車の匂いがしてきません
ちょっとさびしいな
Img_1584
堂々たる書店です
「国定教科書取次販売店」
「参謀本部・陸地測量部発行地図販売店」
などいかめつらしい看板もあります
右のスクーターがいいね
Img_1587
薬屋さんです
軒に並んだ昔の看板がすごい!
ガラス戸に仲間由紀恵のポスターもあって
それぞれの時代がなかよく同居しております

Img_1601
おなじみの造り酒屋「女城主」などで有名です
以前に来た時、九官鳥がおりまして
「オハヨ」とかいっておりましたような
Img_1602
時計屋さんですが、看板字も彫りが深くていいね
ひょっとして、江戸時代の櫓時計が置いてあったり
と想像するだけで面白い

あ、それから岩村の町は女城主ということで
家々に暖簾がかけられてますが
奥さんの名前が書いてあります
Img_1580
これを読んでいくのも楽しみ
さすがに、エリカさまやらはないと思いますが…

もうひとつあります
これも各家の玄関に掲げられているのですが
岩村藩の儒学者・佐藤一斎の語録です
Img_1590
たとえば
これ、鳩山さんに聞かせたいよね、
小沢さんにはこれがよさそうとか
Img_1588 
舛添さん、には…
なんとか、かんとか
そうやって看板を読んでいく面白味もある

ともかく、久し振りの岩村散策でしたが
今回も、いろいろ楽しみがありました

もちろん、
カステーラ、五平もちもお土産に買って帰りましたゾ。

次回は、岩村城跡にでも登ってみるか!

« マネキンの恐怖 | トップページ | りんごの丸かじり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34772038

この記事へのトラックバック一覧です: 東濃・岩村町散策:

« マネキンの恐怖 | トップページ | りんごの丸かじり »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ