« 疲れるコーヒーカップ | トップページ | 常滑迷宮散歩(2) »

2010年4月22日 (木)

常滑迷宮散歩(1)

常滑の街に行った
やきもの散歩道を歩いた

Img_1265
いきなり巨大まねき猫だよ!
右の小さな2匹の猫ちゃん
恐れをなしてか
ピクリともしない

な~んだ、これも作品か!

Img_1334
常滑は、坂が多い
それも狭い道がまるで迷宮のように
入りくんで、上がったり下がったり

行き止まりがあったり
家の中に入っていったり
驚く場所に戻ってしまったりする

案内板はあるがあてにならない
頭の方位計がクルクル回転して
方向感覚を狂わせる

Img_1282
土管や陶器の坂には
子供が座り込んで謎の地図づくり?
いや、写生か?

Img_1287
登り窯の裏は薄暗い不気味なレンガ構造物
いっきに走り抜けた!

Img_1259
コンクリート壁をも圧倒してしまう
木々のたくましい生命感に脅威する
何か蛇か幼子の姿のようにもみえるが?

Img_1283
ともかく、貫禄ある老木が
我々の生きざまをゆったりと
見ておるようだ

Img_1322
こちらでは
電柱との一騎打ちか
まるで真央か、キムヨナか
負けじ、
と、大きく手を拡げ
緑の衣装でドレスアップだ
Img_1311
ともかく常滑の街の至る所で、
老建物が木々に絡まれている
抵抗する元気もなく
文句も言えず
恭順か、共存の形なのか?

不思議な街、常滑なのである

Img_1268
猫も多い
ここにもさりげなくいるし

Img_1292
ここじゃ、堂々とニッコリ笑って
「ヨッ、いらっしゃい!」

Img_1330
おっと、本物の猫まで大手、いや尻尾をふって
堂々の行進だ!
ぜんぜん逃げない

常滑は面白い街でもあります

« 疲れるコーヒーカップ | トップページ | 常滑迷宮散歩(2) »

コメント

私たちも昨年春行きましたが、のどかでいいところですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34338081

この記事へのトラックバック一覧です: 常滑迷宮散歩(1):

« 疲れるコーヒーカップ | トップページ | 常滑迷宮散歩(2) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ