« 常滑迷宮散歩(1) | トップページ | 知多四国霊場の思い出 »

2010年4月23日 (金)

常滑迷宮散歩(2)

Img_1263
常滑は奇妙なオブジェ、というか
意味不明な物が多い

これなんか、そう
パイプにレンガが4つ繋いである
何だ?
不法駐車防止用?
分らん!
聞いてみたら、な~んだ、というようなことかもね
考えたら頭痛くなるわ
Img_1296
次はこれ
整然としたブロック塀
よく見ると、まんなか辺りに削ったような跡がある
車がぶつかった傷じゃないよね
彫刻?
何かマリア様のような人物にも見えるが?
分らん!
Img_1323
石垣に管が出ている
でも、レンガで封印されている
何か差しさわりがあったのか
悪いことでもしでかしたか
よく見るとニンマリした顔に見えなくもない
これも、全く分らん!
Img_1317
廃屋になった勝手口のようだが
べニアの戸が剥がれて上だけ残った
漁師の街だけにタコの一夜干しにも見える
セントレア空港で廃業してしまった
元漁師の悲哀が伝わって来そうだ

Img_1306

懐かしい匂いがする風景だ
昭和はこんなガラス戸が似合う時代だった
風が吹くとガタガタ音を立てて、
何となく切ない気持になった

映画「20世紀少年」のロケが
常滑であったんだって

そういう雰囲気あるな

Img_1289
これも何か不思議な世界でしょう?
月光が差し込んで…
何かよくないことが起こるような予感

こんな空想をかきたてるような?

これは、ある陶器製作の工場の入口にあった
瓶の中を写したものです

常滑散歩は実に面白いですなあ!

« 常滑迷宮散歩(1) | トップページ | 知多四国霊場の思い出 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34339163

この記事へのトラックバック一覧です: 常滑迷宮散歩(2):

« 常滑迷宮散歩(1) | トップページ | 知多四国霊場の思い出 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ