« 早くもつばめがやって来ました | トップページ | 吉野の桜は、少し遅かった »

2010年4月 9日 (金)

桜に鯉のぼりが乱舞する川(垂井町・相川)

Img_1067
西美濃の春をつげる風景のひとつだ

ここは大垣市の西、垂井町を流れる相川

晴天の空、背後には伊吹山が顔を見せている

両岸には満開のソメイヨシノが並ぶ

その中を約350匹の鯉のぼりが
風にゆられて乱舞する

Img_1074
この行事は昭和63年から続いているというから
全国でも老舗の部類に入るだろうな

そもそも、西濃地方では
鯉のぼりを各家で立てることはしない

この地方では華美に走らず、
質素な生活をという
暗黙の取り決めがあるからだろうかと思われる
Img_1094
それにしても、この風景は圧巻である

Img_1091
近くの幼児園児が遊びに来ていた
もう子供でなくてもウキウキ気分になる
Img_1084
風は強いが、温かい日差しのなかで
中高年の談笑する光景があちこちで見られる

カメラ小僧ならぬカメラオジンが
高級そうなデジカメ一眼で
バチバチ撮影するのもうなずける

4月7日の午後7時のNHKニュースでも
最後に放映されていたから
名古屋あたりからもカメラ片手に来ていた

ピークは10日、11日の土日だろう

家族や職場の団体さんで大混雑かな
Img_1101

垂井町といえば、あの軍師竹中半兵衛の町であり
美濃国一宮の南宮大社で有名ですが
最近では、相川の鯉のぼりが
この季節の呼び物になっているのです
Img_1107
それが証拠に
この垂井町の下水道のマンホールのデザインは
「相川の桜に鯉のぼり」なんですよ
Img_1071
ム~、なんど眺めても絵になりますね~

« 早くもつばめがやって来ました | トップページ | 吉野の桜は、少し遅かった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/34150592

この記事へのトラックバック一覧です: 桜に鯉のぼりが乱舞する川(垂井町・相川):

« 早くもつばめがやって来ました | トップページ | 吉野の桜は、少し遅かった »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ