« 黄色いポスト | トップページ | 靴みがき »

2010年3月 7日 (日)

とんかつ

大垣駅前通りを少し歩き
新大橋の手前を東に入ると
「宝亭」というお店がある

Img_0743
この店はとんかつ屋である

ず~と昔から営業しているような記憶がある

昭和30年代の頃だったと思うが
親父に連れてきてもらった

それも母や姉も一緒で家族で来たのだ

当時、「とんかつ」はすごいごちそうだった
カリカリに揚がったとんかつに付け合わせのキャベツ
それをナイフとスプーンで食べるのだ

なんかそれが嬉しくて嬉しくて仕方なかった

あの時の記憶では、狭い間口の店で
2階に上がり窓際のテーブルで食べたように思う

今は建て替わったのか前に駐車スペースがあり
店が横に広がったようだ

大人になってから一度も店に足を踏み入れていないが
あのなつかしいソースの匂いがするとんかつが
今でもあるのだろうか

今のように食が豊かでなかった時代だから
ハレの日のお祝のような
特別な家族そろっての外食は
めったにないことであった

「宝亭」という名と同時に
ふっくらしたとんかつのイメージが
湧いてきて、妙に懐かしい

« 黄色いポスト | トップページ | 靴みがき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/33676218

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ:

« 黄色いポスト | トップページ | 靴みがき »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ