« お伊勢詣り3900円なり | トップページ | 椿大神社 »

2010年2月22日 (月)

弐並び記念養老鉄道「今昔物語」を買った

今日は二並びの日、平成22年2月22日で~す

珍しい日なんだね

それがどうした!と言ってしまえばその通りなんだが、
人はどういうわけかそれで遊びたくなるのさ

で、記念のグッズをつくって売り出す、という趣向を企画したりする

地元の鉄道、養老鉄道も頑張って知恵絞って出しましたよ

平成22年2月22日 弐並び記念
養老鉄道「今昔物語」というタイトルです

Img_0769_2

A4の厚紙に11駅の記念入場券が両面についております
もちろん、日付は22-2.22です
いずれも200円の本物ですから本日のみ使用可能です

表側は、揖斐、池野、広神戸、大垣、西大垣の5駅の
入場券がセットされています

Img_0770_2
こちらは裏側で美濃高田、養老、駒野、石津、多度、下深谷の6駅で
合わせて11駅です
左側には開業年月日と当時の貴重な写真が
右側には現在の駅舎のカラー写真がついています

大正2年7月31日が養老鉄道の開業でしょうか
最も古いのが、池野、広神戸、大垣、西大垣、美濃高田、養老の6駅
揖斐駅は大正8年4月27日ですから、延長されたんでしょうね
もちろん、この11駅以外にも新しく開業した駅はあります

記念キップには珍しい写真がついてます
Img_0776_2
揖斐駅は養老鉄道1号機の写真です
蒸気機関車だったんですね
SANYOという文字がありますが、
私はいわゆる鉄男さんではないんで
よくわかりません

Img_0775_2
多度駅キップには電気検測車「はかるくん」の写真
これはデータをとりながら走る特殊車両ですから
あのドクターイエローみたいなものでしょうかね

Img_0774_2
下深谷駅はラビットカー、なんて書いてありますが
どういう電車なのかわかりません

Img_0754_2
大垣駅はごらんのとおり、なかなかノスタルジーある駅でしょ
左ホームは桑名行き、右ホームは揖斐行きです

コトコトとのんびり濃尾平野や養老山地の山裾を走ります
Img_0756
珍しい電車はありませんが、ぜひ乗ってみてください

Img_0752_2
ところで、この記念キップは本日の発売で
2222セット売り出すそうですが
明日以降も記念キップ(入場券は使えません)として
郵送も可能らしいので、全国の鉄男、鉄子さんだけでなく
平成22年2月22日を共に生きている仲間として
手にしてみるのもいいのではないでしょうか

今日、結婚されたカップル、今日誕生したお子様など
これ以上に記念になるものはありませんよ!

地元の養老鉄道を愛するひとりとして、私も購入しました

本当は、鉄道に乗れば一番良いのでしょうが、
なかなか乗る機会が少ないんでね
1セット2200円ですが、
これを高いとみるか安いとみるか各人の価値観によります
私としては、養老鉄道の存続に危機感をもっているんで
こういう形で少しでも貢献できればいいな
と思ってます

養老鉄道「今昔物語」97年の歴史を守りましょう!

« お伊勢詣り3900円なり | トップページ | 椿大神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/33489260

この記事へのトラックバック一覧です: 弐並び記念養老鉄道「今昔物語」を買った:

« お伊勢詣り3900円なり | トップページ | 椿大神社 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ