« なつかしのポンハゼ | トップページ | 新年、おめでとうございます »

2009年12月31日 (木)

年の瀬のお千代保稲荷

今年もあと大晦日を残すのみとなった
何となく慌ただしい

別段、むちゃくちゃ忙しいわけでもないが、気持ちがそうさせるのだ
例年通り、正月を迎える準備を淡々とするだけなのだが…

年を重ねるごとに、時間の流れが早まっていくように思える

年末となるとどこの家でも掃除や買い出しで慌ただしい
いっそ海外旅行へでかけたほうが気分的には楽かもしれません
しかし、この底の見えない不況ではなかなか動きづらい
心まで冷えさせてしまう

Img_0258

そんな中、商売繁盛の神さま、お千代保稲荷に出かけてみました

お昼前に行ったので、それほどの混雑はなかった

そうはいっても、西美濃地方では最大級の人の集まる参道の門前町です
東門と西門からぞろぞろ人が集まってきます
特に家族連れが多く、楽しそうに歩いています
Img_0249

赤い鳥居がお稲荷さんのいわばシンボル
伏見や豊川さんに比べると随分小さな神社ですが
参道の両側にはいろいろなお店が軒を並べており
なかなかの賑わいです

Img_0242
牛蒡、ニンジン、山芋、シイタケや大根、白菜、インゲン
Img_0245
里芋もバケツ一杯で300円、たくさん入って安いんです

Img_0243
梅干し、味噌漬け、ワサビ漬け、商品がテンコ盛りです

Img_0232
漬物専門店もあって、試食ができます
やっぱり日本人は漬物が好きですね

正月用品もどっさりあります

Img_0236

縁起もの、熊手、などなども早々、並んでおりました
さすが買う人はおりませんが、
正月には競って買い求める姿が予想されます

Img_0229
鏡餅、門松、サカキ、ウラジロもあります
正月ならではの品ですなあ

Img_0241
玄関や神棚のお飾りもどっさり出て
今日が勝負でっせ!
それにしてもお獅子がついてるには初めて見ましたわ

Img_0259
近郊の地元産もいろいろ出てます
祖父江のギンナン、羽島のレンコンなどなど

Img_0250
本場千葉産やら、地元岐阜産の落花生も大袋で売ってます
価格はいろいろですから、とにかく自己責任で選択するっキャないでしょう
からつきの落花生なんかテレビ見ながら食べたら止まりませんよね

Img_0239
そしてお千代保稲荷といえば「串カツ」ですね
7~8軒が店を出してます
毎年増えていってるようです
まあ、どこも味は変わらないように思いますが

Img_0264
なぜか「玉家」さんが一番賑わってます
立ち食いのお客がアツアツの串カツをほおばってます
キャベツがまた甘くて美味いんです
お正月なんか歩けないほど人で埋まりますよ、キット!

Img_0247
それに川魚の甘露煮やら佃煮が名物です
揖斐川や長良川とその支流が流れている、いわゆる輪中地帯で
昔から川漁が盛んだったのです


Img_0254
なかでも、「なまず料理」は珍しいですね
大きさにより二千円から三千円らしいですが
まだ私も食べたことありません
坂東英二のテレビ「そこ知り」では「淡白な味だ」とかいってました

Img_0256
店先にその「なまず」君がおりました
地震のとき、やはり騒ぐのでしょうかね

Img_0240
お店をひやかして歩くのも楽しいものです
とにかく雑多なお店が軒を並べていますので
家族連れや、恋人どうしで会話を楽しみながら歩けますよ

Img_0252
ショッピングセンターでの買い物とは違って
きどらないし、
飾らないし、
気楽になって
普段着の買い物が楽しめる
庶民の町です

Img_0253

私も串カツ、どて、ポンハゼ、季節はずれのラ・フランスを買って帰りました

2009年も終わりですね
いろいろなことがありました

来年はきっといい年でありますように!

みなさん、良いお年を!

« なつかしのポンハゼ | トップページ | 新年、おめでとうございます »

コメント

今年一年楽しく見させていただきました。又、来年も楽しみにしています。
皆様よいお年を。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/32796294

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬のお千代保稲荷:

« なつかしのポンハゼ | トップページ | 新年、おめでとうございます »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ