« 平山郁夫さんの絵 | トップページ | 店主の顔が見たい! »

2009年12月 9日 (水)

揖斐川が変だ!

揖斐川が変だぞ!

「揖斐川に異変! モクズガニの漁獲量が大幅減」
12月5日、岐阜新聞が報じている

それによれば、ある川漁師さん、例年300匹が今年は50匹足らずしか獲れない

大水がなく、川底のカニの生息地が土砂に埋められたままらしい
来年以降どうなるのか心配している、ということだ

052
(徳山ダム)

上流の徳山ダムの放水が安定しているため、
これまでのように大水がなくなってしまった

大水が土砂を洗い流すことにより、モクズガニが生育するらしい
つまり、揖斐川の生態系がダム完成以後変わってしまった

雨が降れば増水し、晴天が続けば水量は細る
こうした変化があってこそ、川には多くの生物が育つ

自然の川の流れが豊かな生物を育んできたのだ

038
(川口橋付近の揖斐川)

それに、鮎にも異変が起きているようだ

これは、鮎釣りが大好きな人から実際聞いた話だが

例年、揖斐川で2000匹釣っていたが、何と今年は50匹ほどしか釣れんかった!
と、嘆いていた

しかも小さい鮎ばかりで大きく育たなかったのだ

やはり、これも徳山ダムの放流が大きな原因じゃないか、と言っていた

ダムの底に沈んだ水は冷たすぎる
そのため、川の藻が育たず鮎にとっても、えさ不足で大きくなれないらしい

来年以降、この調子じゃどうなってしまうのかな、と
本気で心配していた

303_004
(導水路の取り入れ予定付近の西平ダム)

導水路の建設が今、大問題となっているが
ひとつには長良川の生態系を狂わすのではないかという
恐れがあるためだ

今、揖斐川で起きている異変が、すべて徳山ダムのせいにするのは
短絡的だが、かと言って大丈夫とは言い切れない

多面的な調査も大切だが、
揖斐川とともに生きる人達のこうした生の声をよく聞いて
取りうる対策を皆で考えていくことが必要だと思う

« 平山郁夫さんの絵 | トップページ | 店主の顔が見たい! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/32550590

この記事へのトラックバック一覧です: 揖斐川が変だ!:

« 平山郁夫さんの絵 | トップページ | 店主の顔が見たい! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ