« お取り越し | トップページ | 今年もタワーズライツだ! »

2009年11月26日 (木)

なつかしい瓶入り牛乳

最近、見かけなくなったものに「瓶入り牛乳」がある

食品スーパーでは紙製のいわゆる牛乳パックがほぼ100%だ
さまざまなメーカーから販売されている


Img_6834

育ち盛りの子供がいる家庭なんか大きな1000ミリリットルを何本も買っている

じゃあ、瓶入り牛乳は消滅したのか!
どっこい、まだ生きている

Img_6853

これ、職場で飲んでいる、瓶入り牛乳です
宅配用で牛乳屋さんが毎日運んでくる
鉄、カルシウム入りの牛乳です
1本確か110円だった

ほぼ、毎日飲んでいる
夏など冷たく冷やしたのを10時頃持ってくるから
一気に飲んでしまう
うまい!

さすがにこの頃になると冷え過ぎて
少したってから飲むことにしている

紙パック製の牛乳より美味い、とおもう
口にあたる感じがよいからか微妙にうまい
紙パックにつているストローで飲むと何かまずいな

やっぱり牛乳は瓶入りだ

ずいぶん昔、TVドラマで「傷だらけの天使」を毎週やってましたが
主演の萩原健一が朝起きて冷蔵庫から瓶入り牛乳を取りだし
フタを無造作に開けて、クイッと飲みパンか何かを食べる
いつもオープニングはこれでしたね
あの軽快なテーマソングとともに思い出します
カッコよかったですわ

ワイルドな感じで、生きてる若者の実感が実にリアルでよかった

私は子供の頃、牛乳が大嫌いでしたね
あのころ学校給食での脱脂粉乳が不味くてね
独特の臭いがイヤでした
それに牛乳を飲むとよく下痢をしました

あれは体質らしいんですが、体の弱かった私でしたので
牛乳は体に良いからと母が宅配を取ってくれたんですが
すぐ止めてしまいました

ですから、あのドラマのシーンを見ると羨ましいやら
カッコイイやら、そんな気持ちでしたね

でも、いつ頃からか大人になって牛乳が飲めるようになりました
下痢もしなくなりました
体質って変わるんでしょうか

たまに銭湯に行ったとき「コーヒー牛乳」やら「フルーツ牛乳」など
飲みましたが、やはり瓶入りでした
あの味、何かなつかしいですね
今でも銭湯においてあるんでしょうか

駅の売店でも冬の寒い日にお湯の中に牛乳が入れてあり
温かい牛乳を飲んだこともありますが、
体があたたまりやさしい味でした

今は牛乳自体がほとんど置いてありません
自販機が街中にあふれてますが
牛乳はないですね

瓶入り牛乳ってなんとなく昭和の面影があるで
なつかしい味がしますね

« お取り越し | トップページ | 今年もタワーズライツだ! »

コメント

同じ銘柄のビールでも、瓶入りと缶入りでは味が違います。すいません、下世話な話で。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/32378163

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい瓶入り牛乳:

« お取り越し | トップページ | 今年もタワーズライツだ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ