« まだ暑いよ、ぐったりだ! | トップページ | 円空さんが並ぶ街 »

2009年8月23日 (日)

ソーラーアークへ行った

空はすっかり秋模様だ

Img_6269
今年は、太陽がギラギラという日が少なかった
やっぱり夏は燦々と輝く太陽が似合う

雨が多くて野菜など育成が悪いので徐々に値上がりしているとか

Img_6223

安八町にある三洋電機「SOLAR ARK」に行ってきました

新幹線・岐阜羽島駅を出て長良川を渡ると北に見える巨大な建物
そう、新幹線を利用される方はよくご存じだろう

私はこの前の道をよく利用いたしますが未だ入ったことがなかった

あの建物に入ってみたいと、通るたびに思ってましたが
今日、ふいに入ってみたのです

入口の守衛さんが出てきたので(見学したいのですが」というと
一般公開は今年6月1日で終わりました。でも夏休み期間中は開いてますから
どうぞ」ということで運よく入ることができた

もちろん入館は無料である

Img_6224
駐車場から見上げるとさすがでかい
パンフレットには高さ37.1メートル、全長315メートル、重さ3000トン
ソーラーパネル5,046枚が張られているという

2階に太陽電池科学館ソーラーラボがある
家族連れが2~3組で静かだ

Img_6227
地球と太陽、そして人間にとっての太陽との関わり
不思議さと偉大さ、恵みなどをわかりやすく説明する
パネル展示、体験コーナーがあった
2001年にオープンして8年経過してるので、
中には故障しているのもあったが

太陽電池が今ではあたり前のように利用されている
地球環境問題や石油資源の限界からクリーンエネルギーのひとつとしての
太陽エネルギーはますます重要視されていくだろうね

ソーラーカーも太陽電池の問題がクリアすればかなりいけるだろうが
もう10年くらい前だったか電気自動車が数百万で国の補助金が出て
試験的に購入した自治体などあったが、坂が登れないやら、バッテリーが重くて
場どって、実用としてははるかに遠いものだったが…

今は相当、研究開発が進んでいたるところに利用されている
個人住宅の屋根にも設置してある風景も珍しくない

Img_6229
小型のパネルでもパワーが出るいろいろな模型も楽しい

Img_6228
2階から南には新幹線が走っていくのがよく見える
多分乗客はの中には「あの奇妙な建物は何かな?」という人もいるだろうな
Img_6230
巨大なソーラーを支えている鉄骨が凄い
そう、裏はこうなっていたんです
Img_6234
ソーラーを下から見上げるとガラス張りのビルとしか見えない
Img_6225
それにしても奇抜な形のソーラーアークだ
三洋電機が創立50周年記念事業としてここ岐阜事業所に建てられたものとか

当時、パネルの品質に問題があって回収されたものを利用して建てられた
今や三洋電機のみならず電機業界は苦しい状況だ

そのせいで一般公開が止めてしまったのか、
それはわからないが、運よく見学できてラッキーでありました

興味ある人、8月中なら夏休みで特別公開してますからどうぞ!

« まだ暑いよ、ぐったりだ! | トップページ | 円空さんが並ぶ街 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/31074072

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラーアークへ行った:

« まだ暑いよ、ぐったりだ! | トップページ | 円空さんが並ぶ街 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ