« 竹鼻別院のふじまつり | トップページ | 壁の超芸術 »

2009年5月 4日 (月)

自己主張の強い店

羽島市の竹鼻商店街を歩く
古い個人商店が多い

店の構えや看板を見るのが楽しい
ときどきユニークな店名を見つける
(その1)
013

お客さまが「ちょっとぐらいマケてちょう!」
しかし、頑固親父は一切まけません

妥協しないところは「わからずや」という名前でもよかったかもね

それにしても店名とやさしそうな看板娘はいかにも不釣合いな

(その2)
020
とにかく、すぐ切れちゃうんですね
最近の世の中を先取りしたような名前じゃないですか

そりゃ、年金問題から食品偽装、酔っ払い大臣記者会見
なんて国民、ブツブツに切れてますよ

このお店に入ると「今の政治どうなっとるんじゃ!」と
さんざん聞かされてお客も「きれそう」

お店の横に「円空そば」の旗が立ててあります
きれそう、な店主に円空さんの悟りを持って欲しい
そんなこと想像するとなかなか物語性があります

« 竹鼻別院のふじまつり | トップページ | 壁の超芸術 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/29432783

この記事へのトラックバック一覧です: 自己主張の強い店:

« 竹鼻別院のふじまつり | トップページ | 壁の超芸術 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ