« さざれ石公園 | トップページ | 伊久良河宮跡を訪ねて »

2009年4月21日 (火)

おかげさまで

004
この看板、とても気になるんです

「おかげさまで」

このことば、最近あまり使われなくなったような気がする

お客さまのおかげで今日までお店を続けることができました
そういう感謝の気持ちが「おかげさまで」である

この頃、自分さえ良ければいいさ!
とにかく儲かればいいさ!
見つからないようにすれば何やってもいいさ、なんて商売屋が多い

恥ずかしい、という感覚も失われ
次々に発覚するあきれた不正行為の数々!

今の世の中真っ暗闇でございます、なんて歌いたくもなります

「お天道さまがみてござる」という言葉も死語になっているしネ

それだけ世の中、ギスギスし相手のことを想う余裕すら失っております

学力テスト成績の向上よりも、教えることがあるんじゃないでしょうか

ところで、
このお店、創業○○周年(うっすら50と読めるが)とか
ず~と書き直しされてないようです

次は「55」周年、「60」周年と数字を変えるんでしょうかね

この店の前を通るとき、いつも読んでしまいます

「おかげさまで」か!

何となく人生に通じるものがあって、
自分が「生きていられる」のも
みなさんのおかげで「生かされている」んだって思う

おかげさまで「人生○○周年」なんてね

なかなかの看板です

             (岐阜県大垣市内)

« さざれ石公園 | トップページ | 伊久良河宮跡を訪ねて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/29225592

この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで:

« さざれ石公園 | トップページ | 伊久良河宮跡を訪ねて »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ