« 超極小級!ミニ貼り紙です | トップページ | [家族同時多発介護」の鈴木輝一郎 »

2009年3月27日 (金)

悪夢を食べてくれる獏に会った!

よく夢をみる
でも全く見ない人もいるらしい

将来の夢、とか希望とかという「夢」のことではない

夜な夜な見る、あのユメのことである

私の場合、毎晩のように夢をみる
というか見てしまう

眠りが浅いためか、トイレが近いからか
とにかく夢をみる

しかし、ほぼ100%内容は忘れてしまう
思い出せないのだ

夢はほとんどが怖い夢が多い
そして、あとから少しばかり思い出すと
ありえない、ツジツマも合わない中身ばかりだ

見る夢は
だいたい昔の旧い木造の家だったり、近くの神社や家の周辺
そして親戚の人、小学校の先生だったり、職場の上司・友人
すでに死んでしまった人なども出てくる。
もちろん最近の人も混じっている

時代も場所もあらゆるものが無秩序に登場する
旧い写真がばら撒かれたように奇妙なストーリが展開する
さっき見ていた夢と今とはもう全く別の内容だったりする

例えば、昔の田舎は便所が外にあった
夜中に独りで薄暗い電灯をつけて便所に行く
便所の横に木があり風に揺れている
誰かが覗いている恐怖感で一杯
小便も中途半端に家に走って逃げ戻る夢

あるいは、怖い男に追っかけられ家の隅っこに隠れていると
どういうわけかすぐに見つかって恐ろしい顔で近づいてくる
「あ~」と恐怖で大声を出そうとしても出ない夢

夜中に玄関の戸をカチャカチャ開けようとする奴がいる
恐怖でドキドキ心臓が鼓動し胸が張り裂けそうになる夢

恐怖で目を覚ます。
冷汗が出ていたりする
また続きを見るのが怖くて無理に起きていたりする

何でこんなことを想い出したのか、と言うと

先日、名古屋の鳴海にある万福寺というお寺で「獏」を見たのだ

002_2
獏(バク)は悪い夢を食べてくれる空想上の動物である

体はクマ、鼻はゾウ、目はサイ、尾はウシ、脚はトラ
木鼻といって横木が柱を突き出た部分に施された彫刻である

普段、こういうのはじっくり見る余裕などないものだ。

夢は正夢とか、初夢のように縁起担ぎもある
美味しいものを食べていたりする楽しい夢も時には見る

しかし悪い夢が圧倒的に多い

で、どうやって獏に食べてもらうのか?

015

お盆が近づくと死んだ父の夢を見ることがある
顔を見るわけではない布団に寝ていたり食卓にいたりする
でも全く顔は見ない。
しかし、確かに近くにいるという不思議な感じが伝わってくる

そんな時、ああお盆だからオヤジが来たんだな、と素直に思う


フロイト心理学は夢判断で、個人の抑圧された深層心理が
夢となって現れるとかいっていた

昔流行った、つげ義春の漫画「ねじ式」なんていうのも奇妙な深層心理を漫画化したもので、フシギな世界だ

人の心の動きや深層は、永遠に未知のままかもしれない

今夜はどんな夢をみるのかな!

« 超極小級!ミニ貼り紙です | トップページ | [家族同時多発介護」の鈴木輝一郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/28786867

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢を食べてくれる獏に会った!:

« 超極小級!ミニ貼り紙です | トップページ | [家族同時多発介護」の鈴木輝一郎 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ