« 今年もボチボチと行きます! | トップページ | 新春・垂井町のトマソン散歩 »

2009年1月 3日 (土)

新春・岐阜のトマソン的散歩

新春の岐阜の街を歩いてみました

大垣から名古屋まで通勤していますので
普段、岐阜へはほとんど降りたことがないんです

近くにあって遠い存在の岐阜なんです

最近ウォーキングからも遠ざかっていたので
足慣らし的にのんびりトマソン的物件を探しつつ
岐阜駅からいざスタート!
003

さすが岐阜県の県庁所在地にふさわしい概観?
左がJR岐阜駅です
まだ駅前を整備中です
005

しかし駅前の繊維問屋街は相変わらずこんな状況で
正月休みとはいってもこれではねエ

名鉄岐阜駅から神田町を通って柳ケ瀬まで歩けば
人も車も走っていてもっと賑やかですが
トマソン探しは一歩裏道を歩くのがコツですから
050

金神社(こがね)です
不況にあってはやはり神頼みでしょうか

048

今年は特に参拝者が多いかもしれません
でもお賽銭を見るとお札はまばらです
中には1円玉をビニール袋に入れてあったり
御縁がありますようにって5円玉入れてみたり
やっぱり景気は悪いんです

051
神社の近くの公園にはレトロ電車が保存展示されてました
あの廃線になった名鉄揖斐線の電車です

岐阜の街中をグオーン、グウォーンと音たてて走っていたのが
なつかしいです

邪魔なものは消せ!というのは、いただけませんね

047 
さてここは柳ケ瀬です
アレレ、赤いじゅうたんが歩道に敷かれています

046
ほら、ここにもあります
何だか国会か教会に来たようで
バージンロード歩いているようでくすぐったい気分です

柳ケ瀬も落ち目といってもけっこう賑わってましたね

さて、肝心のトマソンは?
で、出ました!
045
これはまた見事ですね!
連なる雪山のようにも、屋根から顔出すKKK教団にも
はたまた中世のお城のようでもあります

トマソン的には原爆型といってます
007
また、ありました
これはまた実に細かく生き残ってます
壊された隣家は耐震型の家だったのでしょうか
堂々としております
009
ムー、これははたして何でありましょうや
角にあるこの塀だけにこのデザイン
裏側を見ても何かを塞いだ跡でもないようです
とにかく、不可解なものです
011
これも悩みました
机か何か家具の一部にピアノ線でCDをぶら下げてあります
カラスや鳩の撃退用に屋根などにCD版を下げてあるのを
見たことはありますが
なんかのお呪いですかね
まあ、ともかく「この辺りに何人も近づくな!」って警告でしょうか

012
3倍入る書棚って?
どんなものか一度みてみたいものです
ショールームですからずらりと並んでいるんでしょうか
でもシャッターが閉まってました
ザンネン!

014
これって、ゴミ箱でしょ?
昭和30年代?
今でも生きてるんでしょうか
植木鉢ともマッチしていいですね!

016
ほら、ここにもありますよ
岐阜の街って意外にレトロなところがあります
なんか、ホッとしますね
027
オー!
見上げてみれば金色の観音さまが!
これはビックリだ

でもこれはトマソンではありません
仏壇屋さんの大胆な広告です

013
駐車場の横に持ち主不明の植木が並んでいます
きっと街を緑豊かにと思って誰かが育てていたのでしょう
最近手入れがされず放置状態になってしまい
とうとう12月31日で追放されることになってしまったのです
町内会でも世知辛く、暮らしにくい世になってまいりました

043
追加の郵便受けが傑作です
ダンボール箱利用の手作り作品です
しかも新聞受けも兼用です
上が少し雨にかかって曲がってますが
まだまだ大丈夫です
岐阜市長さん!
このポストに「市民エコ大賞」をあげて下さい

歩いてとうとう岐阜公園近くまで来てしまいました
もう駅に戻りましょう

ム!何か上のほうから妙な視線が感じられます
026
ア!あれは!

025
猫だ!
あーやってず~と街歩く人を見ておったのだ
や~スミマセン
私、別に怪しいものではありません
でも、置物のように動かず見ております

私、足早に進みました

こうして歩いてみると岐阜の街もなかなか面白いですね

というわけで、新春の岐阜の街初歩きはお開きです

« 今年もボチボチと行きます! | トップページ | 新春・垂井町のトマソン散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/26759204

この記事へのトラックバック一覧です: 新春・岐阜のトマソン的散歩:

« 今年もボチボチと行きます! | トップページ | 新春・垂井町のトマソン散歩 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ