« 歯が浮く言葉が‥‥ | トップページ | 厳しいベンチだ! »

2008年12月11日 (木)

にしみのスーパー戦争・2008年師走の今!

ついに心配していたことが現実化した
12月6日土曜のチラシ広告を見て驚いた!

005
リオワールドにあるキーテナント・イズミヤが撤退する
2009年1月31日で店を閉める

リオワールドは1992年(平成4年)に開店
当時は真正町の田んぼの中に突如出現

破格の大型ショッピングセンターで
西濃の北部地域に新風を吹き込んで話題となった

そして2000年には道路を隔てた北側に
リバーサイドモール(通称リバモ)がオープン

特に大規模な無料駐車場(6400台余り)があり
周辺のみならず他府県ナンバーも目立った

周辺には、銀行、カーマホームセンター、ボウリング場
レストランなどが集まってきた

休日は道路が慢性的に渋滞するほどで
順次4車線化されてきた

しかし、ここ数年のモレラ岐阜、ロックシティ大垣、アクアウォーク
イオン大垣などが続々進出し天下分け目のスーパー戦争が始まった

限られた地域のパイを奪い合うことになり、先発組のリオは苦戦してきた

こうしてイズミヤは食品から撤退し、大垣の食品スーパー「トミダヤ」が入店、
レストラン街は次々閉店で寂しい状態になってきた

そこにきて、このアメリカのサブプライム問題と原油の高騰が世界を
駆け巡って、輸出低迷、消費も急降下、特に北京オリンピック以後
トヨタ、ホンダ、パナソニック、ソニーなど季節工、派遣労働者の首切りや工場閉鎖など一気に
経済恐慌的様相を見せてきた

にもかかわらず、政治は小手先ばかりの中途半端なもので全く何やってるのか分からない藪の中

この先ずるずると営業しても明るさはまるで見えない
特に平日など閑散とし従業員も元気がなかった

このままでは、ひょっとすると、危ないぞ!と誰しも思った
こうした中、イズミヤはこの辺りが引き際と決断したのだろうな

リオワールド自体なくなるわけではないだろうが、どうなるのか
うわさでは平和堂あたりが入るかもの声も聞こえるが

年末年始の商戦はそれこそ生死を賭けた戦いになるだろうな

我々の生活にも影響が多いにかかってくるのだから目が離せない

« 歯が浮く言葉が‥‥ | トップページ | 厳しいベンチだ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/26063069

この記事へのトラックバック一覧です: にしみのスーパー戦争・2008年師走の今!:

« 歯が浮く言葉が‥‥ | トップページ | 厳しいベンチだ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ