« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

満点大笑いだ!

今年は、ろくなことがなかったな
政治も経済も社会も総倒れだ!

テレビはお馬鹿ブームっていうけど
そうは大笑いできないネタばかり
マンネリだね!

つい先日
中日新聞のローカル版にこんな記事が出ていた

002

普通、下着ドロってのは、若い娘のを盗むんだろう

なにコレ、62歳の女性の下着を74歳が盗んだって
しかも、ご丁寧にも1枚千円相当の下着と書いてある
ワハハ!

結構お高いんじゃない?
ワコール?

本当はもっと安かったりして
見栄張って千円もするって警察に言ったかもね
ワザワザ記事にするなんて田舎記者もきっと
大笑いして書いたんだろうな
ワハハ!

捕まえたのは61歳の夫というのも笑える
「コラ!母ちゃんの下着を盗るな!」
想像するだけでも可笑しい!
ワハハ!

それにしても74歳のおじいさん
下着盗んでどうするつもりだったのかな?

近頃、久しぶりに新聞読んで大笑いした

2008年12月13日 (土)

厳しいベンチだ!

005
「暖かい陽が当たっていい気分だな~
眠くなってきたなあ。ウトウトして横になりたい」


ナニナニ!「風紀上ここで寝ないでください」だと!

この街では横になるとかなり風紀が悪くなるらしい

そのくせ「いらっしゃいませ お気軽にどうぞ」だってさ
007_2
ここのベンチもそう書いてあるぞ

007_3
でもこの商店街、あまり人も歩いてないし
ごく普通の通り道なんだけどな

風紀を大切に守るべし、という会長さんのご意向らしい

背筋を伸ばして歩きましょうか!

          (愛知県岡崎市内)






2008年12月11日 (木)

にしみのスーパー戦争・2008年師走の今!

ついに心配していたことが現実化した
12月6日土曜のチラシ広告を見て驚いた!

005
リオワールドにあるキーテナント・イズミヤが撤退する
2009年1月31日で店を閉める

リオワールドは1992年(平成4年)に開店
当時は真正町の田んぼの中に突如出現

破格の大型ショッピングセンターで
西濃の北部地域に新風を吹き込んで話題となった

そして2000年には道路を隔てた北側に
リバーサイドモール(通称リバモ)がオープン

特に大規模な無料駐車場(6400台余り)があり
周辺のみならず他府県ナンバーも目立った

周辺には、銀行、カーマホームセンター、ボウリング場
レストランなどが集まってきた

休日は道路が慢性的に渋滞するほどで
順次4車線化されてきた

しかし、ここ数年のモレラ岐阜、ロックシティ大垣、アクアウォーク
イオン大垣などが続々進出し天下分け目のスーパー戦争が始まった

限られた地域のパイを奪い合うことになり、先発組のリオは苦戦してきた

こうしてイズミヤは食品から撤退し、大垣の食品スーパー「トミダヤ」が入店、
レストラン街は次々閉店で寂しい状態になってきた

そこにきて、このアメリカのサブプライム問題と原油の高騰が世界を
駆け巡って、輸出低迷、消費も急降下、特に北京オリンピック以後
トヨタ、ホンダ、パナソニック、ソニーなど季節工、派遣労働者の首切りや工場閉鎖など一気に
経済恐慌的様相を見せてきた

にもかかわらず、政治は小手先ばかりの中途半端なもので全く何やってるのか分からない藪の中

この先ずるずると営業しても明るさはまるで見えない
特に平日など閑散とし従業員も元気がなかった

このままでは、ひょっとすると、危ないぞ!と誰しも思った
こうした中、イズミヤはこの辺りが引き際と決断したのだろうな

リオワールド自体なくなるわけではないだろうが、どうなるのか
うわさでは平和堂あたりが入るかもの声も聞こえるが

年末年始の商戦はそれこそ生死を賭けた戦いになるだろうな

我々の生活にも影響が多いにかかってくるのだから目が離せない

2008年12月10日 (水)

歯が浮く言葉が‥‥

ギスギスした世の中を過ごすにはどうすればいいの
グローバル化がますます進み
世界の動きも無視できない

かといって、いちいち腹をたてたり、驚いたりしていては身が持たない
マスコミは事件を面白おかしく報道する
特にテレビは、ワイドショー化して視聴率狙いで
やりたい放題
腹の座った意見や主張はごもっともな言葉ばかり
でも、耳に入っても残ることはない

麻生さんがなんと言っても歯が浮いたようで、
内容も重みがなく
理路整然とした思想がない

あるショッピングセンターでの光景
001_2

この少年は、どんな思いでこれを見ているのだろう

003

これは子供にじゃなく

政治家や企業経営者、裁判官、官僚にぜひ書いてもらいたい

かの民俗学者・宮本常一がこんなことをいっている

「いま大きな訂正を要求せられておるのは急速な変化であって
日本人自身が内部的・人格的に破綻をきたしておるのではないか。」


2008年12月 8日 (月)

継続は力なり?

このところブログから遠ざかっていた

決して止めてしまったわけでもないし、休止宣言もしていない

結果的に見ればまあサボったってことかな

でも、ほんとのところは、自分の体調が悪くて
パソコンの前に座ることさえできなかったのだ

知人からは「ず~と最近更新してないようだけどどうしたの?」
なんて聞かれたりすると
ああ、そうなんです。チョットね。なんて口ごもったりして

011

秋がすっかり通り越してしまいました
書きたいこともありましたが
川の流れのように過ぎ去っていく時間は
自分の記憶から諸々の事柄もどこかへ行ってしまったようです

そして、気がつけば師走に突入していた

わが家の2本の柿の古木もアメリカシロヒトリにやられ
ほぼ丸坊主の全滅状態
今年は柿の収穫ゼロと思っておりました

でも、にっくき虫を見つけては、枝ごと切り取って
足で踏みつけて殺しておりました

で、少しは柿も頑張ってくれて30個近くは収穫できました

024
もちろん富有柿ですので甘くてとてもおいしかった

10月から11月末ごろは、道路沿いに柿の無人販売が
いたるところにあり、一袋200円から100円程度で買える

5~6個は入っているから安いもんだ
でも、わが家の柿がやっぱりいいな!

こうしたブログを書けるのは、やっぱし体力+気力だな

体調が悪いとパワーが出なくて全てがマイナス志向になる
やる気も失せる

ブログを再び続けられることに感謝しようかな
「継続は力なり」

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ