« 謎の人・伊藤萬蔵を探せ(3) | トップページ | へたも絵のうち・熊谷守一展 »

2008年9月26日 (金)

どこでもドア、無意味なドア、恐怖のドア?

001
大型SCのなかに見つけたこのガラス?のドア

一体どんな目的でつくられたのだろうか

一見「どこでもドア」のようだが、向こう側が透けて見える
でも、それはトリックで実は写真が貼り付けてあるのかもしれない

とすると、このドアを開けるとどんな世界に行けるのだろうか

しばらく、遠くから様子をながめていたが、誰もドアを開けたものはいない

まるで何もないかのように無視して通り過ぎていく人ばかりだ

無関心なのか?

本当は、ドアを開けてみたいのかもしれない
ドアの前に立って行きたい世界を念じてドアを開けるとその世界にいけるのに!

でも、きっと怖いのだ!
中に入った途端、このドアがあちらの世界では見えないのかもしれないから
帰れないかもしれない

冥宮に入り込んだが最後、ジエンド!

好奇心と恐怖感を呼ぶドアがこんな場所に堂々と存在するんだ!

なぜ、ここにドアを作ったのでしょう?

深夜、このドアから出入りしているものが存在するのでしょうか?

だれか、このドアを開けてみませんか!

                              (大垣市内)

« 謎の人・伊藤萬蔵を探せ(3) | トップページ | へたも絵のうち・熊谷守一展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/24049658

この記事へのトラックバック一覧です: どこでもドア、無意味なドア、恐怖のドア?:

« 謎の人・伊藤萬蔵を探せ(3) | トップページ | へたも絵のうち・熊谷守一展 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ