« 島崎藤村の「夜明け前」を読んで(2) | トップページ | マクワウリを食したぜ! »

2008年8月11日 (月)

金魚さん ゴメン!

それは本当に偶然だった

わが家に3匹の金魚がやってきた

9日の土曜日に予告無しで来た
ワケアリだった

夏祭りの金魚すくいでとったものをもらうはめになった
固辞していたが、返すわけにもいかず持って帰ったのだ

小さなプラスチックの金魚鉢と金魚の餌つきだった

さっそく、川で水を汲み金魚をビニール袋から鉢に移した

小さな器の中で元気そうに泳いでいる
でも、眺めていると窮屈そうだな、とかわいそうに思う

それに水を絶えず入れ替えないと酸素不足で死んでしまいそうだ
まじまじと見つめていて
「よし!もう少し大きな水槽を買おう!」

すぐ、ホームセンターへ出かける
おう!さすがあるある

夏休みシーズンで、金魚用の水槽が山積みだ

横が30センチくらいの一番小さい水槽を購入した
ポンプ、餌、カルキ抜きなどもセットだった

またまた近くの川で水を汲み、ポンプをセットし電源をオン
下が寂しいので、わが家にあった細かい砂利を水洗いして底に敷き詰めた

さあ、準備OK

金魚くん、どうぞ!

3匹の金魚、たちまち広い水槽で喜んでいる(ように見えた)

005

金魚といっても、いろいろな種類がいる
これまでわが家で飼ったことないから全くわからない

5~6センチぐらいの白いのが一つ
3センチくらいの赤と黒の混じったのが2つ

白いのは動きもよく上に行ったり来たり
小さいまだらは底にある砂利に身を寄せるようにしている
別の赤黒はポンプの隅ッコに隠れるようにジッとしている

すぐさま、名前がついた

白いのは「デブ」
小さいまだらは「シャイ」
赤黒は「スミオ」

水槽は居間の本棚の上に置いた

家族が珍しそうに、交替でながめたりチョンチョンと突付いてみたり

餌をやるのは1日に2回と書いてある
量が分からんから適当にばらまく
でも、食べに来ない

遠慮してるのかな
疲れてるのかな
慣れてないからかもしれない

など勝手に思う

見ていると何となく楽しい
飽きない
水族館と違うのは、見れば見るほど可愛くなってくるのだ

それに家族の話題が金魚中心に盛り上がった

そして日曜日になった

昼過ぎ、白い「デブ」がポンプ付近に下を向いたまま動かない
口をパクパクさせない

死んでいた!

どうしたんだろう!

何が悪かったのかなあ

水質か、水温か、餌か、それとも金魚そのものか

そっとすくい上げて、川に流してやった
ゴメン!

そして今日、昼過ぎ「シャイ」も「スミオ」も死んだ

なんてこった
3日間の命だなんて!

ゴメン!といいながら川に流した

わずかな時間だったけど、なんか3日間ワクワクしていた
毎日眺めたり、声をかけたりして家族も楽しい思いをさせてくれた

漫画家さくらももこが「金魚すくい」をやるときは、家で飼う準備をしてから出かけなさい
さもなくば、その覚悟がないならすくった金魚は金魚やさんにその場で返しなさい」
と書いてました

私なんかはそんな心構えがなく「いきなり」金魚が来てしまったので
こんな哀しい結果になった

でも、次は頑張るぞ!

可愛い金魚クン、いらっしゃい!


« 島崎藤村の「夜明け前」を読んで(2) | トップページ | マクワウリを食したぜ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/22921836

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚さん ゴメン!:

« 島崎藤村の「夜明け前」を読んで(2) | トップページ | マクワウリを食したぜ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ