« 東海道本線の車窓から(穂積~岐阜) | トップページ | 東海道本線の車窓から(尾張一ノ宮~名古屋) »

2008年8月31日 (日)

東海道本線の車窓から(岐阜~尾張一ノ宮)

岐阜駅は3階建てなので展望がききます

028
名古屋へ行く上りでは、北つまり左の席からは岐阜の駅前の景観がいいですね

かつては駅前も路面電車が走ってとてもにぎやかでした

廃止寸前の頃は珍しい路面電車が多く、全国の鉄道フアンが集まりました

その名鉄岐阜市内線も廃止され、揖斐、谷汲線も美濃町線もなくなりました

広島、松山、富山、豊橋なんか行きますと路面電車が街をにぎやかにして

何となく人間的で私は好きなんですがねえ‥

さて、岐阜駅を出ますとすぐ左手に名鉄岐阜駅が見えます

029_2
名鉄の岐阜駅前には最近まで「新岐阜」としてデパートや
パルコ、ダイエーなどがあり若者中心に大いに賑わってました

いまはその繁栄はなく、名古屋に吸収されてしまうほど
寂れて見る影もありません

北側には、金華山の山頂に岐阜城を見つけることができますよ

あの、信長の城です
030


最近では、JR、名鉄の駅周辺に中高層マンションが建ち始めました

駅を出ると大きく線路が右旋回して南の方向に進みます

高山線は東に直進して高架から下におります

高山線はまだ単線非電化ディーゼル車なのです
ちなみに「ワイドビューひだ」もディーゼルです

岐阜から途中、各務ヶ原市の鵜沼までは名鉄線が並走してますが
これは複線電化ですから勝負はJRが負けてます

面白い話をひとつ

名古屋への通勤客は、季節によって座席の優先順位が変わります

夏は、名古屋行では右側の座席が、冬は左側席が人気です

つまり、岐阜からは南に向かって走るので夏の朝、暑い日差しは左から入るので
ブラインドを下ろします
それでも暑いのです、冬はその反対ですね

015

岐阜駅から次の木曽川駅までは8キロくらいあります

いつ頃だったか岐南町あたりに駅をつくろうという声がありましたが
消えてしまいました

高架から下におりると
右側に笠松競馬場の厩舎が見えます

地方競馬の笠松競馬場は何度も廃止の動きが出ています

最近でも地主との土地問題でもめていますね

アンカツこと安藤勝巳騎手も有名ですね

たまに競争馬が走っているのが見られます

017

木曽三川の最大の川、木曽川を渡ります

川幅も広くさすがという感じです

ところで、この木曽川に橋が架かって大垣~岐阜~名古屋へというルートが
完成したのは、明治20年4月でした

大垣~岐阜(当時は加納)間は明治20年1月、また熱田~木曽川間が明治19年6月開業しています

どうして木曽川が最終になったのか?

それは、始めは幹線ルートが中仙道を通ることになっていたからです

理由はいろいろありましたが、名古屋を経由するルートでの建設に決定され現在に至っているのです

ですから、東海道線とはいいながら、名古屋~岐阜~大垣~米原~草津のルートは

昔の美濃路~中仙道のコースをたどっているんですね

035

東(左側)が上流側で、国道22号線の新木曽川大橋があります

名古屋まで続く幹線道路です

8_027


木曽川を渡って右側をみますと
木曽川の堤防はずいぶん頑丈にできているようにみえます

江戸時代は左岸の尾張側が右岸の美濃側より三尺高く築かれていました

このため増水したときは、必ず美濃側で氾濫し、農民泣かせでした

徳川御三家の尾張藩を守るためです

文句ひとつ言えなかったのです

このことが、今でも岐阜と愛知の間の水問題にしこりとなって残っているようです



036

東側にツインアーチが見えます

正式には「ツインアーチ138」で国営木曽三川公園のシンボルタワーで

高さ138メートルはイチノ(1)ミヤ(38)にかけてあります

放物線のアーチがふたつあるユニークな形で岐阜付近からでも見えます


018

木曽川駅です

新快速は通過します

現在、駅工事中です

2階に改札を設け東西の自由通路をつくるなどしています

木曽川町は、今は合併して一宮市になっています


022

西を走っていた名鉄・名古屋本線が右側から接近し並走します

かつては、名鉄特急とJRの新快速がスピード競争したりしていました

乗ってる乗客も隣の電車を見て「追い越せ!」と心で思っていたりします

確かにJRになってから岐阜~名古屋間は競争区間です

でも安全第一でお願いしますね

8_029

一宮駅に近づくと高架になります

赤い電車が名鉄です

044

JR,名鉄ともに2階がホームです

尾張一宮駅に到着です

新快速、特急なども停車します

« 東海道本線の車窓から(穂積~岐阜) | トップページ | 東海道本線の車窓から(尾張一ノ宮~名古屋) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/23173704

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道本線の車窓から(岐阜~尾張一ノ宮):

« 東海道本線の車窓から(穂積~岐阜) | トップページ | 東海道本線の車窓から(尾張一ノ宮~名古屋) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ