« あまりに大胆な! | トップページ | 雨降って‥ »

2008年7月15日 (火)

今年もつばめがやって来て

連日、唸るような暑さで寝不足だ

明け方は元気な鳥の鳴き声で起こされることがしばしばだ

006

今年も6月はじめ頃だったかツバメがわが家にやってきた
昨年から三つある巣のうちのひとつをチャッカリ拝借して住みだした

それから補修をずいぶんやっていたようだ
最近になって子ツバメの声がかしましくなった

私が巣に近づくと「チチチチ!」と大きく騒ぎ、頭上を飛んで威嚇するのだ
悪さをされるとでも思うのか神経質になっているようだ

時折、スズメや鳩が近くに飛んできてツバメを怒らせている

003

昨日、事件が起きた

子ツバメがひとつ巣から落ちたらしい
自分から落ちてしまったのか、それとも他のに落とされたのか不明だ

過失か、それとも意識的に落とそうとしたのか
一度落とされたものはもはやすに戻れまい

その後、どうなったのか確かめてはいない

ところで、わが家へきたツバメは昨年の子供だろうか
ふと疑問に思う

遠く海を隔てた東南アジアからやって来て岐阜県の西濃地方ですごすツバメ
なにか縄張りのようなものがあるのだろうか

010

ツバメが電線に止まって「チチチ」「チチ」と騒いでいると
意味は分からなくてもお互いにコミュニケーションしているのがわかる

なんとなく微笑ましい光景でもありますね

ツバメが来る家は幸福な家だと昔からの言い伝えがあります
玄関先や軒下に巣をつくるのは害鳥やら災害から逃れるための知恵でした

でも、最近の住宅事情や潔癖症的人間の傾向からか
軒先での巣作りは困難になってます

大垣駅北口の天井にも巣がありました

そこしかなかったのか、そこが安全と判断したのか分かりませんが‥

こんなツバメの話ができるのはあと何年でしょうか?

鳥インフルエンザがツバメにもなんてなりゃ世の中お仕舞いですよね


« あまりに大胆な! | トップページ | 雨降って‥ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/22318907

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もつばめがやって来て:

« あまりに大胆な! | トップページ | 雨降って‥ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ