« 正月気分が抜けて感じること | トップページ | 実に紛らわしい! »

2008年1月16日 (水)

上弦の月が出ている!

116_005
夕方、空を見た
真上に月が出ていた

これが「上弦の月」である
200ミリの望遠で撮っても小さくしか写らない

116_001
1月16日は、旧暦の12月9日にあたる
新聞の「きょうの月」には
今日は、月齢7.6である
満月が15だから約半分だ

今日のように右半分光っているのが上弦の月

お昼の11時ころ東の空に出て夕方に真上に来る
そして夜中の午前0時ころ西に沈む

月をまじまじと見ることは本当に少ない
たとえ満月でも秋の夜長でみる程度だ

よしだたくろうの歌「旅の宿」を若い頃よく口ずさんだものだ

『浴衣のきみ~はすすきのかんざし~
熱燗徳利の首つまんで~
‥ ‥
部屋の灯をすっかり消して~
風呂上りの髪いい香り
上弦の月だったっけ
ひさしぶりだねエ~
月みるなんて~』

旅先の宿で月を見る、というのは
昔からあった

むしろ、昔は月を見て何日かを知ったし
夜の月の灯はありがたいものだった

月は私たちの暮らしにとって身近なものだった
現代人は、月を見る余裕さえない
情けないものになってしまっている

冷え切った夜空に月を探してみよう
そして、黙って見てみましょう

« 正月気分が抜けて感じること | トップページ | 実に紛らわしい! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/9921807

この記事へのトラックバック一覧です: 上弦の月が出ている!:

« 正月気分が抜けて感じること | トップページ | 実に紛らわしい! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ