« 今年の年賀状は? | トップページ | 朝がつらい冬 »

2008年1月 8日 (火)

月暦カレンダーを買った!

004
「月暦」というカレンダーを買ってしまった。
半額だった。
毎日の月の満ち欠けと潮の満干、
さらに旧暦が記載されているのが特徴だ。

それによると、今日、1月8日は朔、つまり新月だ
旧暦では12月1日になる

新聞によると名古屋での今日は
月齢29.4で
月の出  6.57
月入り 16.30
となっている
002

ほぼ太陽と同じころ東の空に昇り
夕方、太陽とともに西の空に降りる

私は、月は夜しか出ないと思い込んでいたが
昼間に月が出ていたんだ
ただ、見えないだけなのだ

私たちは夜型生活をしているのに
夜でも月をじっくりと見ることは少ない

ビルの明かり、街灯、などで月や星が見えにくい環境だし
月を見るような心のゆとりもない

哀しいかな!

まだ幸いに、私は田舎ぐらしのため
月明かりや星座がわりあいよく見える

特に冬の夜は空気が澄んでくっきり見える
満月が東の空に出ると
なぜか大きく見え不思議な魔力が周囲を覆うような気がする

明治5年までは太陰太陽暦であった
1カ月の周期(29.5日)と月の満ち欠けは一致していた
月を見て何日か分かったのだ

そして、太陽と自然の風景から季節を感じとった
自然がもっと身近にあった

私の子供の頃、夜は今よりずっと暗かった
月明かりや闇夜の凄みが子供心に恐怖だった

数年前にナイトウォークで奥三河の山道を歩いたことがあった
闇夜の森の恐ろしさを体験し、木々のうごめきに心臓が高ぶった

そのとき、昔の人は月明かりを頼り、心待ちしていたのだろう、
と思われた

今や月の存在は薄れ、心離れしてしまった

今のカレンダーは
西暦の年号、日にち、曜日の無機質なパレードで
単調な変化のない記号でしかない

今年はこの「月暦カレンダー」で
過ごしてみようと思う

« 今年の年賀状は? | トップページ | 朝がつらい冬 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/9781663

この記事へのトラックバック一覧です: 月暦カレンダーを買った!:

« 今年の年賀状は? | トップページ | 朝がつらい冬 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ