« 過ぎたるは、‥! | トップページ | 今、はまってることは‥! »

2007年10月 9日 (火)

アクアウォーク大垣 27日オープン!

にしみのスーパー戦争・最終戦がいよいよ始まるぞ!

002

10月27日(土)に開店することが発表された

アピタ大垣店と135の専門店が入る予定だ

そのうち、66店が県内初出店だとか

106_012

概観はすっかり完成し、内装工事も最終仕上げというところか

10_041

大きな看板に専門店の名も入った

106_008

駐車場は建物の周囲、3階、屋上で計1800台ほど収容できる

もちろん、JR大垣駅北口から徒歩2分だから

西美濃の大型SCの、

モレラ岐阜、リバーサイドモール、ロックシティ大垣、イオン大垣店より

集客力は強いだろうな

駅前商店街もアクア効果を期待する

106_007
          (休憩するベンチも設けられた)

これまで、大垣駅北地区は、本当に寂れていた

商店街と言えるものはなく、

やや離れた北東にバローSCがあるだけだった

北地区の開発、すなわち近江絹糸の跡地を中心にした開発計画は、

何度も挫折し続けたのだ

最初、マイカルが進出を試みたが成功しなかった

そして、今回の「アクア」も紆余曲折があった

その原因は大垣北高、大垣高校、北小中学、北球場など立地する

文教地区であるため、地元住民が教育環境の悪化、

さらに交通渋滞などを理由に大反対してきた

一時は、断念か!と思われるほど進展がなかったのだ

しかし、このままでは大垣駅前周辺地区の低落に歯止めがかからない

まさに危機的状況だった

106_006
(環境を考慮したソーラー、風力電灯)

そういう意味で、この課題をどうクリアしていくのか興味深い

うたい文句は「地域密着戦略」で

レジ袋の削減運動を市民を連携したり

地域のサークルが活動する場を提供したり

子育て支援策を応援する「垣っ子図書館」を開設したりするとか

008
  (夜になっても館内は関係業者でいっぱい)

しかし、まじめ一方ではやがて離れていくだろう

娯楽性やハレの気分を味わいたい人が期待する魅力

も創出していくことも必要だ

さらに駅前立地の特異性から地元商店街との共存共栄への道も

考慮していかねばならない

JR東海道線、養老鉄道、樽見鉄道などの電車利用客も

無視できない

プレオープンセールもあるらしいから、しばらくは眼が離せないぞ

ゾクゾク!

« 過ぎたるは、‥! | トップページ | 今、はまってることは‥! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/8314746

この記事へのトラックバック一覧です: アクアウォーク大垣 27日オープン!:

« 過ぎたるは、‥! | トップページ | 今、はまってることは‥! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ