« アクアウォーク大垣 27日オープン! | トップページ | 案山子一家の記念写真だ! »

2007年10月10日 (水)

今、はまってることは‥!

001

日が短くなってきた
午後5時30分には薄暗くなり6時でもう真っ暗だ

7時を過ぎても明るかったのが嘘のようだ
日一日と冬に向かって進んでいく

名古屋の夜は早い
大都市圏でも東京、関西とは大違い

理由は、東京などは大学生や単身の人が多く
夕食を外で済ませてから遅い時間に帰るのに対し

名古屋はどちらかと言うと自宅通学が多い
さらに交通機関がまだまだ十分ではないから
パークアンドライドのマイカー利用者の占める割合が高いこと

大垣近郊から、岐阜、名古屋への通勤、通学も多い
JR大垣から岐阜へ10分、名古屋でも35分くらい

その意味では、名古屋は近い

夕方の帰宅ラッシュは5時ころの学生から始まり
7時過ぎのサラリーマンで混雑する

私も、大垣から名古屋への通勤族の一人だ
大体、いつも同じようなスケジュールで一日が始まる

この頃、というか昔の比べて大きく変わったこと
ひとつは携帯電話の普及
もうひとつは、新聞・雑誌の講読者の激減だ

013

特に、帰りの電車内で新聞・雑誌を読む人が減った
名古屋では中日新聞を筆頭に朝日、毎日などや
中京スポーツなどの娯楽系も本当に読まなくなった

以前は、
名古屋駅のキヨスクで買い、一宮、岐阜あたりで下車する際
網棚に新聞・雑誌を捨てて帰る人が多かった

それを次の人が、拾って読むということが日常的だったが‥

いま、網棚には何もない
終点の大垣駅でもそういうゴミが減った

そもそも、読んでいる人が減ったのだ

私も、そういう一人だった
が、この頃、というかここ2~3週間ほど
異変が起きた

日経新聞の夕刊を買うようになった
けど、経済記事にはほとんど興味がない

文化・生活欄がなかなか面白いのだ
中日、朝日、毎日新聞に比べて枚数も多いから
何となく、お得感がある

「こころのサプリメント」「プロムナード」「夕刊文化」記事は
帰りの疲れた電車内では心地よい読みモノだ

ちょっとした言葉に癒されるというか
ホッとするというのか

別に日経をヨイショするわけではないが、けっこう気に入っている
その日のデキゴトを夕刊で見ても、面白くはない
殺伐とした事件報道なんかはもうケッコウです、といいたいが

テレビ「報道ステーション」「WBS」などを見たほうがまだインパクトがある

インターネットでも携帯でも、事件などの速報性は新聞より格段に早い
それに、いつでも好きなときに見られるのも便利だ

とくに最近のマスコミは、ヒステリック過ぎて報道が過熱しすぎる
これは新聞もテレビも一緒だが

もう、うんざり‥、

020

そのせいか、電車で寝ている人がかなり多い
おしゃべりするには、主婦グループか女子高生ぐらい

疲れているのだな、男も女も
だからすぐキレやすい

通勤電車は、時代を反映している

« アクアウォーク大垣 27日オープン! | トップページ | 案山子一家の記念写真だ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/8333521

この記事へのトラックバック一覧です: 今、はまってることは‥!:

« アクアウォーク大垣 27日オープン! | トップページ | 案山子一家の記念写真だ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ