« 男根放置! | トップページ | 監視社会だ! »

2007年8月11日 (土)

ふるさとはどこ?

帰省ラッシュが今年も始まった
東名、名神高速道路、東海道新幹線で一斉にUターン
ふるさとへ、田舎へ

テレビ、新聞などマスコミは当然のことのように
紋切り型の報道をしている
渋滞、満席、おみやげ、親子の楽しそうな映像
インタビュー

だけど、ほんとうはどうなの?

7月から中日新聞朝刊で始まった
ご存知「ちびまる子ちゃん」が
4コママンガで新登場!

7月28日 土曜日の朝刊

1コマ目「あ~あ まる子もふるさとへいきたいな」
   「山や川、古い家…やさしいおじいさん おばあさん」

2コマ目「おとうさん 私もふるさとに連れてって」
     「は?」
     「おまえのふるさとはここだぞ」

3コマ目「えっ?ふるさとって古い家で
      おじいさんやおばあさんがいるんでしょ?」

4コマ目
001

イヤ~笑ったね

まる子の思う「ふるさと」のイメージを
このひとことで
完全破壊する父ヒロシである

よく言ってくれましたよ
ホント

帰る田舎などなく、今住んでいるのが
まさに「ふるさと」ですよ

家も狭くてボロく、年寄りもいるイエ
これが「ふるさと」だよ
帰るところなんかないよ
トホホ


「兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川」
なんていうのは、遠くにいて思うイメージだよ

昔の子供の頃の想い出と、遠い懐かしい田舎のイメージが
都合よく重ねただけの幻想

帰って来る子供らを迎える田舎はどこでも大変だ、
と思うよ


帰る人のことばかり報道してるけど
迎えるほうが本当は大変なの

家やお墓の掃除から、
食事なんか何にするか献立考えたり
結構、負担なんだよね

帰る人からすれば
オフクロの手料理食いたいよね

でもこのあたりは
近くにスーパーは一杯あるから
お惣菜や出来合いの料理なんか売ってるから
昔のように今は作りませんね

普段からお惣菜買ってすましているの
ガッカリ?ですか

この西濃地方も高齢化が進み
年寄りだけの家も増えている

単純に歓迎ばかりできるようでもない

先行き不安を抱えながら、ただ細々と生活やってるだけ
年寄りばかりが増えていく田舎

郵便局や役場は遠くに離れ
ますます不便になる田舎のくらし

スーパー戦争というけど
なけなしの年金が消費されて
都会の資本に吸い込まれていくのだ

そして、ますます格差が広がる

ふるさとは現実に疲弊しきっているんです

東京や名古屋の発展ぶりをみやげ話にするなら
田舎の暮らしをどうするか
真剣に考えたほうがいいのじゃないの?

そんなことを思い起こす「まる子・ヒロシのふるさと」論である

« 男根放置! | トップページ | 監視社会だ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/7476816

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとはどこ?:

« 男根放置! | トップページ | 監視社会だ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ