« 選挙が近いのに | トップページ | 捨てられません »

2007年7月 3日 (火)

車内放送

通勤電車では、当たり前のようになっている
車内放送について

Photo_138

JR東海の大垣から名古屋行
午前7時過ぎの快速電車に乗る

発車すると案内放送が入る

「まいど、JR東海をご利用していただきありがとうございます
この電車は○○行快速です
途中止まります駅は穂積、西岐阜,岐阜、尾張一ノ宮‥‥

運転士×× 車掌△△です 途中名古屋までご案内します
JR東海からお知らせします

危険物の車内への持ち込みは禁止されていますので‥‥
周りに持ち主のわからない不審な荷物がありましたら車掌まで‥‥

発車間際の駆け込み乗車は危険ですので‥‥
ケータイはマナーモードで、周りのお客さまの迷惑にならない‥‥

痴漢行為は迷惑ですので‥‥ もし見かけられたら車掌まで‥‥
最近、窓ガラスに傷をつけるなどの悪質な行為を‥‥

次は穂積です 右側のドアが開きます」

とにかく、しゃべる、しゃべる
わかりきったことを何回でも繰り返す

でもね、何か聞きづらい
いい加減にしてくれと思う

まあ、以前よりは全体的にはソフトになってはきているがね

なぜか

JRでは、ここ数年女性の車掌がぐんと増えた
制服がかっこいいよ

でも女性車掌は事故のときや
車内での暴力沙汰や酔っ払いなどに
うまく対応できるかちょっと心配だが

いいこともある
まず相対的に車内放送がソフトでいい

女性車掌の中でも抜群にうまいのがいる
そんなときは聞き惚れる

語尾がやわらかいから耳に快感なのだ
そんな日は朝から気分よく働ける

逆に、大いに困るというか、やめて欲しい放送もある
葬儀の司会者に向いているような男性の声

低音でゆっくり話すので聞きやすいが
どう聞いても寂しい悲しそうな声だ

この車掌が
「さわやかウォーキングのご案内です
家族で気軽にご参加いただける‥‥」
なんて言い出すと今日は朝から最悪!
仏滅だ!

他にもいるな
仕方なしにしゃべるといったイヤイヤ声で
早口言葉・機関銃のようにバババババ!

聞いていようが理解されまいが
そんなことお構いなしだ

マニュアル通りの棒読みで説得も納得もない
一本調子だ

マイクの使い方も知らないうなり声、ドラ声
耳を覆いたくなる大音声もある

乗車がローテーションらしく
時々お耳にかかる

そこで
「イヨ!待ってました!」か
「ゲ!早く終わってよ、お願い!」となるか

さて
明日はどんな声かな!
頼むよJR東海さん!

« 選挙が近いのに | トップページ | 捨てられません »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/6803314

この記事へのトラックバック一覧です: 車内放送:

« 選挙が近いのに | トップページ | 捨てられません »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ