« 切り絵出現! | トップページ | ていねいな仕事が売りです! »

2007年4月 4日 (水)

大垣日大センバツ準優勝だ!

2_027

大垣日大高校がセンバツで準優勝!
4月3日の号外である。

静岡の常葉菊川高に6-5で惜しくも破れた。
それでも、この決勝進出は48年ぶりとか。

希望枠、21世紀枠だか、よく分かんないけど
とにかくセンバツで選ばれるのは初めて。

1963年(昭和38年)に大垣日大高が創立。
同時に野球部も創部されたとか。

今回の話題はなんと言っても
阪口監督のこと。

1989年のセンバツで愛知県の東邦高を優勝に導いている。
2005年に大垣日大の監督に就任して
3年目での快挙だ。

もちろん、試合をするのは選手だが、采配は監督。
笑顔が印象的だ。

私だけでなく、ほとんどが甲子園に出場できてよかったね、
という程度で1勝したときは、よくやったと思ったよ。

それが勝ち進んで準決勝では、あの強豪・帝京に勝った。
相手は、岐阜の田舎チームを小馬鹿にしていたようだ。

田舎の弱いチームを優勝戦まで進めていった。
何やらドラマを見ているようだ。
041

ラグビーの伏見工高や映画のスイングガールといった
まさに青春ドラマ風の展開。

手のけがで野球をあきらめかけた投手に
マネジャーをやっては?と薦めた監督。

そして甲子園に出る選手名に彼の名を挙げることを
忘れなかった配慮。

応援団もチアガールも急遽、結成され、
大垣女子短大からコーチを招いて猛練習。

吹奏楽部には近くの北中学校の生徒も加わるという大騒動。
何だか久々に西濃が沸いた春だった。

他の高校生達も勇気や希望をもらったのではないかな。
優勝はできなかったけれど、記憶に残るセンバツだった。

経済や生活に格差が広がり、西濃の地盤沈下が進む中
明るい希望が少し見えたようであった。

« 切り絵出現! | トップページ | ていねいな仕事が売りです! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/5975289

この記事へのトラックバック一覧です: 大垣日大センバツ準優勝だ!:

« 切り絵出現! | トップページ | ていねいな仕事が売りです! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ