« 犬の目線で警告! | トップページ | 京都は赤鳥居の街だ! »

2007年2月 4日 (日)

リサイクル芸術決定版

京都には面白い光景がみられる。
古いものの活用、
すなわちリサイクル的風景に出くわす。
これはその一例である。
_091
土壁に瓦が入れられ補強財として使われている。
しかし、ただ入れてあるだけではない。
一定の幅に規則性をもっている。
さらに、ワンポイントで軒丸瓦が埋め込まれている。

こんなところに職人の心が感じられる。
ちょっとした美学である。
もう1例
_027_3
これは入り口の正面にある石垣である。
大きな斜めの石、おそらく石橋の一部だろう。
さらに礎石や丸い石臼などがうまく組み合わされ
見事な造形美だ。

これは東本願寺の別邸「渉成園」
別名く枳殻邸(くこくてい)である。

こうしてみると昔は廃棄物はほとんどなかった。
とも言えよう。
どこかで役に立てている。
りっぱなリサイクル社会が」できていた。

さらに京都ではこれを美に高めている。
次の例
20066_001
これは名古屋で発見した石垣だ。
石臼が使われている。
どこまで美的センスがあるかは
それぞれにお任せするとして。

身近な場所にもこんな光景があるかもしれませんね。

« 犬の目線で警告! | トップページ | 京都は赤鳥居の街だ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111086/5209482

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル芸術決定版:

« 犬の目線で警告! | トップページ | 京都は赤鳥居の街だ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ